実相寺昭雄フィギュア
 
TOP特撮作品ウルトラマンセット・限定
実相寺昭雄フィギュア
実相寺昭雄
正面
 
実相寺昭雄
横顔
 
実相寺昭雄
横顔
 
実相寺昭雄
後姿
 

●ピックアップ画像●
【リアル】
頭だけ、というのもどうかと…
●梱包時の画像●


 
●商品データ●
メーカー寒河江弘
発売年2002
形 態限定販売・景品
価 格1000円
種 類1種
所 有1種
 

2002年8月に開催された東京トイフェスティバルで「実相寺昭雄リアルヘッドパーツ」と共に限定500個販売されたものです。この原型制作は寒河江弘氏でBANDAIの公式指人形ではありませんが、ウルトラ指人形と並べても違和感がまったく感じられないプロポーションをしていて、その上に顔はご本人に酷似しているという優れものです。

他にハピネットロビンの『昭和情景博物館第1弾[都電の風景]シリーズ』で300個限定のプレゼントになっていますが、この2種が同じ原型によるものかどうかは未確認です。

ちなみに、同じ2002年には超レアともいうべき「フロッキータイプウルトラマン」がプレゼントの景品として登場しています。

余談ですが、同人誌だと思うのですが、ある小冊子にこの指人形とスペル星人の指人形が並べて飾ってある写真を見たことがあります。当時はまだまだコレクション整理が進んでいない時期だったのでその冊子を入手しなかったのですが、今思うととても残念でなりません。多分スペル星人もどなたかが作成されたものなのでしょう。


●人物データ●
実相寺昭雄(1937-2006)
TBSのテレビ演出家だったが、後に退社して映画監督になる。ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンマックスで計14作品の監督を務めるが、どれも本人いわく「変化球」な作品になっている。それでも(というより、それだからこそ)今でも語り継がれる名シーンが多い。



TOPページへ