ウルトラマンの射的ゲーム
 
TOP特撮作品ウルトラマンセット・限定
ウルトラマンの射的ゲーム
ウルトラマン
ウルトラマン
 
バルタン
バルタン
 
レッドキング
レッドキング
 

●商品データ●
メーカーYUTAKA
発売年1993頃
形 態玩具
価 格不明
種 類人形3体 銃・矢
所 有3種
円谷プロ公式Webサイト

パワード放映当時にいわゆるフックトイとして発売された射的ゲームの的になっていたのがこの人形たちです。通常から考えて、ウルトラマンを自分側におき、怪獣2体めがけて矢を発射するという遊び方なんでしょうが、矢が3本ついていたので、やっぱりウルトラマンも倒さなければいけないようです。

…とえらそうに書いていますが、これらはすべて当サイトの掲示板に書き込んでいただいた情報です(もちろん、「大図鑑」に掲載している以上、上記の内容に誤りがあった場合の責任はすべて管理人にあります)。こうやって情報をいただくと、サイトを開いてよかったぁ、と実感します。今回のようにまったく知らなかったものをいちから教えてもらうなんてことは、そうあるものではないですから、特にうれしかったですね。

この人形たちですが、レッドキングは比較的早くコレクションボックスで待機していました。ウルトラ指人形サイズなのにデザインが食玩のSDに酷似しているということで不思議がっていましたが、先述のように掲示板で「射的ゲーム」の部品だと知りました。同時にマンとバルタンがあると情報をいただいたのですが見つからないだろうとあきらめていたのです。

そうしたらある日、H●BBY ●FFのジャンクフィギュアお得袋(正式名はしりませんが)の中に見慣れないマンとバルタンの指人形が入っているではないですか。やたらたくさんごちゃごちゃ入った300円ぐらいのお徳用袋で、指人形も一部しか見えていませんでしたが、もしかしたらと購入したのが正解でした。こういう出会いがあると、また指人形集めへの情熱が高まりますね。


●作品・登場人物データ●
ウルトラマン(1966年、全39話)
護送中に逃げ出したベムラーを追って地球にやってきた光の国の戦士ウルトラマンは科学特捜隊のハヤタ隊員が乗る小型ビートルと衝突し、ハヤタ隊員を死なせてしまう。責任を感じたウルトラマンはハヤタ隊員と合体し、地球にとどまり科学特捜隊とともに怪獣と戦うことになった。40年以上続く人気シリーズの第一弾である。
ウルトラマン 身長:40メートル、体重:3万5千トン。必殺技はスペシウム光線。ハヤタ隊員と命を共有して地球にとどまり「ベーターカプセル」を使って変身する。
宇宙忍者バルタン星人 第2話「侵略者を撃て」に登場。
故郷の星を失い、宇宙船で20億3千万人の仲間と共に放浪していた。宇宙船の故障でたまたま立ち寄った地球の美しさに魅かれ、移住を決意する。科特隊隊員アラシの体を借りてイデやハヤタと交渉するが、断られたことに腹をたて、巨大化してウルトラマンと戦う。ウルトラマンには敗れたが、その後何度も地球を訪れるようになった。
どくろ怪獣レッドキング 第8話「怪獣無法地帯」、第25話「怪彗星ツイフォン」に登場。
巨大な岩を軽々と持ち上げて投げつけるだけの腕力が自慢。少々知能がたりないのか、岩を持ち上げた瞬間に攻撃されるとつい手を離してしまう。ウルトラマンに背負い投げを決められて敗れた。第25話に登場したものは「二代目」と称され体色が若干異なる。



TOPページへ