マジンガーZ指人形
 
TOPアニメ作品スパロボ
マジンガーZ指人形
マジンガーZ JS
マジンガーZ JS
 
マジンガーZ
マジンガーZ
 
ホバーパイルダー
ホバーパイルダー
 
マジンガーZ JS
マジンガーZ JS
 
マジンガーZ
マジンガーZ
 
ボスボロット
ボスボロット
 

●ピックアップ画像●
【Zの顔】
…うーーむ
【Zの腕】
こっちはまあまあ…
【Zの頭】
細かくは作られてるんだけど…
●商品データ●
メーカー©D・T
発売年****
形 態カプセル
価 格****
種 類****
所 有6種
東映アニメーション
ダイナミック企画

オークションの出品で突然見つけました。説明によるとファミリーレストランのガスト限定とのことで、レジ横にあるカプセル自販機で購入したとのこと。

もともとファミレスには行かないし、よしんば行ったとしてもレジ横にしゃがみこんでガチャガチャやるわけにもいきません。写真に掲載しているのはひとまず手ごろな価格で手に入れられたものです。

ラインアップはよく分かりませんが、マジンガーZにはゴールドとシルバーがそれぞあるようです。それにしても、出来の悪い指人形ですね。


●作品・登場人物データ●
1972年から92話が放映されたスーパーロボットの象徴とも言える作品。世界征服を狙う悪の科学者・Dr.ヘル(地獄)が送り出す機械獣と戦う。マジンガーZは終了後も同一世界観のままグレートマジンガー、グレンダイザーと続編が製作されている。またゲームで「マジンカイザー」という後継機が登場し、後にアニメ化されている。マンガとしても数多く出版されていて、どれも微妙にストーリーや登場人物が異なっている。個人的には桜多吾作版一番のお気に入りである。
マジンガーZ 全高18メートル、重量20トン。兜十蔵博士によって作られた。孫である兜甲児が登場し、ロケットパンチやブレストファイヤーなどの武器を駆使してドクターヘル率いる機械獣軍団と戦う、一言では言い尽くせない憧れのロボット。ちなみにJSとは、34話から登場するジェットスクランダー(マジンガーZと合体できる翼型のメカ)のこと。
ホバーパイルダー マジンガーZの頭部に合体してコクピットとなる。番組後半では改良されてジェットパイルダーとなった。
ボスボロット 正式名称はボスロボットと言うらしいが、全国的にボロットで呼称が統一されている。兜甲児のライバル?であるボスが光子力研究所の博士にむりやり作らせたロボット。



TOPページへ