機動戦士ガンダム デフォルメ倶楽部2 哀・戦士編
 
TOPアニメ作品ガンダム
機動戦士ガンダム デフォルメ倶楽部2 哀・戦士編
ガンダム
RX-78-2
ガンダム
ゴッグ
MSM-03
ゴッグ
シャア専用ズゴック
MSM-07S
シャア専用ズゴック
ジム
RGM-79
ジム
グフ
MS-07B
グフ

●箱画像●


 
●商品データ●
メーカーYUTAKA
発売年2000
形 態玩具
価 格****
種 類5体入1種
所 有5種
機動戦士ガンダム公式Web
サンライズ公式

パート2では、グフも捨てがたいのですが、シャア専用ズゴックが最高です。クリアパーツをうまく使って、水陸両用モビルスーツであるところを表現していますし、いかにもにらんでいるようなモノアイがたまりません。


●作品・登場人物データ●
機動戦士ガンダムは1979年にTVアニメとして制作・放映された。放映当時はさほど話題にもならなかったが、青年層をターゲットとして、戦場を舞台とした人間ドラマが描かれたり、ロボットがヒーローではなく兵器として扱われたなどリアリティを重視している内容がじわじわと評判を呼び1981年に劇場版第一作が公開された。
この劇場版は最初から三部作として制作されたものでTVシリーズを基本としながら一部の設定変更や新作画の導入など、単なるダイジェスト版にとどまらない作品となった。この後ガンダムはシリーズ化されていくことになる。
本作は劇場版第二作にあたる。もともとが民間人で少々?オタクな感じのアムロが、ランバラルとの出会いや仲間の戦死などを経験して、否が応でも戦士として適応していかざるを得ない姿が描かれている。
ガンダム コード番号はRX-78-2
地球連邦軍がジオン公国軍のザクを参考に開発した白兵戦用MS。サイド7から運び出す予定であったが、ザクの急襲を受けたためそのまま実戦配備された。「史上初の戦艦並の威力を誇るビーム兵器を持つMS」という戦闘力の高さから「連邦の白いヤツ(MS)」として、ジオン公国軍の前線兵士を震え上がらせた。
ゴッグ コード番号はMSM-03
卵型のフォルム、両手の5本の鉤爪、ジオン軍特有のモノアイを隠す矢印型のカバーが特徴。水中では手を収納し、脚を縮められる。分厚い装甲のため機雷程度ではびくともしない。ガンダムのハイパー・ハンマーをも受け止めるハイパワーを誇る。
シャア専用ズゴック コード番号はMSM-07S
ズゴックをピンクの濃淡で塗り分けたシャアの専用機。ジャブローに「赤い彗星」の伝説を復活させた。ガンダムと互角の戦いを繰り広げるが、最後は右腕を切り落とされ撤退。
ジム コード番号はRGM-79
地球連邦軍がガンダムの運用結果をフィードバックして製造されたとされる生産型白兵戦用MS。ジャブロー攻防戦以後の戦闘に大量投入された。
<グフ/td> コード番号はMS-07B
ザクの後継機で格闘戦能力を向上させたMS。中・近距離用の武装が充実しており、ランバ・ラルの操縦による初の対MS戦では、ガンダムを圧倒した。オデッサではマ・クベ隊に量産機が配備されており、爆撃機ド・ダイYSとのコンビネーションによる空中戦もみられた。ジャブロー攻防戦にも投入されている。



TOPページへ