魔法戦隊マジレンジャーソフビコレクション
 
TOP特撮作品スーパー戦隊ソフビコレクション
魔法戦隊マジレンジャーソフビコレクション
マジグリーン
マジグリーン
 
マジブルー
マジブルー
 
マジイエロー
マジイエロー
 
マジピンク
マジピンク
 
マジレッド
マジレッド
 
マジキング
マジキング
 
ウルザード
ウルザード
 

●ミニブック画像●

 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2005
形 態カプセル
価 格100円
種 類7種
所 有7種
スーパー戦隊百科
テレビ朝日

2005年の新戦隊はマジレンジャーです。マジックということで流行の「手品」かと思ったら「魔法」でしたね。主役は前作と同様に5人で、兄弟が力をあわせて戦うというオーソドックスな設定ではありますが、第1話でいきなりお母さんのマジマザーが変身・巨大化までしておきながら死んでしまったり、長男がグリーンでリーダー格だったり、自分が魔法で巨大化しながら変形合体してしまったりと、突っ込みどころ満載なお話です。

指人形は主役の5人とメインロボであるマジキング、敵のウルザードの7体セットですが、マジキングの変わりにマジマザーを入れて欲しかったような・・・

番組中盤になって、アラジンのようなランブを武器にもち、ハリーポッターのような機関車をロボに変形させるが6番目の戦士、マジシャインが登場しています。今までの傾向からして、これが指人形化されることはないんだろうなぁ・・・。ちなみに画像は兄弟の年齢順に並べてみました


●作品・登場人物データ●

2005年から放映された「スーパー戦隊シリーズ」第29作。かつて地上侵略をたくらみ「天空聖者」たちによって封印された地底冥府インフェルシアの冥獣が復活した。古風な一軒家に住む小津5兄妹は実は魔法使いであった母親に言われ、マジレンジャーとして復活したインフェルシアと戦うことになる。

マジレッド 小津5兄妹の三男で末っ子である小津 魁が変身する。キャッチフレーズは「燃える炎のエレメント」 。
正義感が強く思いついたら即行動のタイプ。物質変換である練成術を得意とする。レジェンドマジレッドは強化形態。
マジグリーン 小津5兄妹の長男である小津 蒔人が変身する。キャッチフレーズは「唸る大地のエレメント」。
父親のいない小津家でその代わりを務める。ただし熱血バカな面もある。植物と心を通わせたり操ったりする「植物魔術」を得意とする。
マジイエロー 小津5兄妹の次男で第4子である小津 翼が変身する。キャッチフレーズは「走る雷のエレメント」。
冷静沈着で勘が鋭いがあまりにもぶっきらぼうなため人から誤解されることも多い。魔法薬の調合やアイテムの作成を得意とする。
マジブルー 小津5兄妹の次女で第3子である小津 麗が変身する。キャッチフレーズは「揺蕩う水のエレメント」。
成績優秀で極めて真面目。姉である芳香(マジピンク)よりもしっかりしているため、母親がいなくなった後の小津家で主婦の役割を務めている。水晶玉を使った占いを得意とする。
マジピンク 小津5兄妹の長女で第2子である小津 芳香が変身する。キャッチフレーズは「吹きゆく風のエレメント」。
自由奔放な性格で、天然ボケな小津家のムードメーカー。変身魔法を得意として、あらゆるものに変身できる(ただしすべてピンク色になってしまう)
マジキング 4台(人)のマジマジンが魔竜合体したマジドラゴンとマジフェニックスが魔神合体した姿。
ウルザード 正式名は「魔導騎士ウルザード」。闇のエレメントを持つ黒色の魔法使いである。マジレンジャーに敵対するも騎士道精神を持ち卑怯な戦いは行わない。その正体は呪縛転生の魔法をかけられた天空聖者ブレイジェルであり、小津兄妹の父親である。後になって呪縛が解けてからはウルザード・ファイヤーとしてマジレンジャーとともに戦う。



TOPページへ