鳥人戦隊ジェットマン
 
TOP特撮作品スーパー戦隊カプセルその他
鳥人戦隊ジェットマン
レッドホーク
レッドホーク
 
ブラックコンドル
ブラックコンドル
 
イエローオウル
イエローオウル
 
ブルースワロー
ブルースワロー
 
ホワイトスワン
ホワイトスワン
 

●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年1991
形 態プライズ?
価 格****
種 類5種
所 有4種
スーパー戦隊百科
テレビ朝日

尊敬すべき「みーちゃんの部屋」によるとゲームコーナーの景品だったそうですな。どうやら戦隊シリーズの中で一番最初に指人形化されたようです。ジェットマンは見たことはありませんが、そのドラマ展開がしっかりしていて(つまりは子供に媚びていなくて)ファンが多いとも聞いたことがあります。

そんなこんなで、滅多に手に入るものではありません。5体セットで数千円というオークションを指をくわえてみていたのですが、ある日ぶらりと入った大阪は日本橋のショップで1体100円で売られてました。日本橋はいいところだぁ。

WANTED画像につきましてはoigoさんからご提供いただきました。ありがとうございました。


●作品・登場人物データ●

1991年から全51話が放送された。さまざまな次元の世界を侵略してきた次元戦団バイラムとバードニックウェーブというエネルギーを浴びることで変身能力を有するようになるジェットマンとの戦いを描く。

本作は、前作の不振をうけて様々な挑戦的取り組みがなされた。そのほとんどが高年齢層を意識したものであるにもかかわらず放送当時から多くの年代に受け入れられ、スーパー戦隊シリーズの継続を決定付けた傑作と言われている。(…徳川吉宗みたいなものか)

レッドホーク 天堂 竜が変身する。
ジェットマンのリーダーでスカイフォース隊員の青年。他のメンバーが偶然にバードニックウェーブを浴びたのに対し、彼だけがジェットマンになることを前提にバードニックウェーブを浴びている。そのせいか、プロ意識が強い。
ブラックコンドル 結城 凱が変身する。
酒もタバコもたしなむというスーパー戦隊中でも異例なヒーローである(ガッチャマンのジョーのような…)。最終話(戦いの終焉から3年後)ではひったくりに遭った女性を救い、逆上したチンピラ(犯人)に刺され、結婚式を挙げた竜と語り合った後に息を引き取る。
イエローオウル 大石 雷太が変身する。
太り気味の体型にコンプレックスを抱いていたが、バードニックウェーブの力で克服する。
ブルースワロー 早坂 アコが変身する。
バイト感覚で加わったいわゆる「いまどきの若者」である。ただしメンバーの潤滑油的存在でもある。
ホワイトスワン 鹿鳴館 香が変身する。
「鹿鳴館財閥」の一人娘で世間知らずのわがまま娘だったが、戦いを通じて成長する。最終回では竜と結婚式を挙げる。



TOPページへ