仮面ライダーW ちびコレバッグ
 
TOP特撮作品仮面ライダー玩具
仮面ライダーW ちびコレバッグ
▼第一弾▼
仮面ライダーW
仮面ライダーW
サイクロン
ジョーカー
仮面ライダーW
仮面ライダーW
ヒートメタル
 
仮面ライダーW
仮面ライダーW
ヒートメタル
 
仮面ライダーW
仮面ライダーW
ルナトリガー
 
仮面ライダーW
仮面ライダーW
ルナトリガー
 
▼第二弾▼
仮面ライダーW
仮面ライダーW
サイクロンジョーカー
仮面ライダーW
仮面ライダーW
ルナメタル
仮面ライダーW
仮面ライダーW
ヒートトリガー
仮面ライダーW
仮面ライダーW
ファングジョーカー
仮面ライダーアクセル
仮面ライダー
アクセル

●ピックアップ画像●
【復活!】
マフラーがたなびいています。
●箱画像●

●商品データ●
メーカープレックス
発売年2009・2010
形 態玩具
価 格760・800円
種 類5体入2種
所 有10種
石森プロ
テレビ朝日

平成ライダー第11弾の「仮面ライダーW」からちびコレバッグが発売されました。今回のライダーは9月に放映スタートなんですが、ちびコレの発売日が初回放映2日後という今までにないやる気を見せてくれました。

また前回と違いすべて新ライダーで構成されています。といっても単にWのフォーム違いなのですが、造形も変えてあるうえ彩色も適度に光沢があってよい出来栄えです。

放映開始から半年ほどたって、2番目のライダーが登場したころ、第二弾が発売されました。もちろん新ライダーとWの新フォームも含まれています。いつもこうならありがたいんですけどね。できればこの調子で第三弾を発売してもらい、最終フォームまでカバーしてもらいたいですね。


●作品・登場人物データ●

風都という街ではガイアメモリーによって変身したドーパントという怪人が暴れる事件が頻発していた。ハードボイルドを気取る鳴海探偵事務所の左翔太朗は所長とともにガイアメモリーを開発した謎の組織を探るが、敵に見つかり所長が銃弾に倒れてしまう。その際助け出した謎の少年フィリップから手渡された「ダブルドライバー」で仮面ライダーWに変身することになった翔太朗は探偵稼業を続けながら風都を守るためにドーパントとの戦いを続けている。

今作の特徴としては二人で一人の仮面ライダーに変身するという点が上げられる。外見上も左右で色が異なるなど「二人(W) 」を強調したものになっている。一方で昆虫の複眼を思わせる大きな目、移動手段として多用されるバイク、銀色のマフラー、劇中で「仮面ライダー」と名づけられその存在が一般に認知されているなど、昭和ライダーを思わせる設定もある。

作品は2話完結で、事件発生→ドーパント出現・バトル→事件の核心に迫る→ドーパント撃破を基本としながら、コミカルなキャラを多数配置して飽きさせないよう工夫されている。

仮面ライダーW 「仮面ライダーW」(2009)に登場。
翔太郎とフィリップが変身する。サイクロン・ヒート・ルナ・ジョーカー・メタル・トリガーという6本のガイアメモリーを2つ使うことによって9つのフォームに変身するライダー。また、新たに登場したファングジョーカーは、ファングとジョーカーのメモリで変身した形態である。基本フォームは翔太郎がの肉体がWとなるがファングジョーカーについてはフィリップの肉体がWとなる。
仮面ライダーアクセル 「仮面ライダーW」(2009)に登場。
照井竜がアクセルメモリの力で変身する。驚くことに自らバイクに変身してWを乗せることもある。



TOPページへ