仮面ライダー電王 ちびコレバッグ
 
TOP特撮作品仮面ライダー玩具
仮面ライダー電王 ちびコレバッグ
▼第一弾▼
ソードフォーム
ソードフォーム
Aタイプ
ソードフォーム
ソードフォーム
Bタイプ
ロッドフォーム
ロッドフォーム
 
アックスフォーム
アックスフォーム
 
ガンフォーム
ガンフォーム
 
▼第二弾▼
クライマックスフォーム
クライマックス
フォーム
アルタイルフォーム
ゼロノスアルタイル
フォーム
ソードフォーム
ソードフォーム
 
アックスフォーム
アックスフォーム
 
ガンフォーム
ガンフォーム
 

●ピックアップ画像●
【デンガッシャーロッドモード】
長い武器がうまくつくられてます。
【背中】
彩色が省略されていますが、それほど気にはなりませんね。
●箱画像●
第一弾


第二弾
●商品データ●
メーカーポピー
発売年2007
形 態玩具
価 格630円
種 類5体入2種
所 有10種
石森プロ
テレビ朝日

2007年の仮面ライダーは、イマジンに憑依された世界一不幸な主人公「野上良太郎」がイマジンの能力に振り回されながらも、ある意味で使いこなしながら他のイマジンと戦っていく物語です。最弱のライダーだとか電車で移動だとか仮面ライダーの設定としては気に入らないことばかりですが、ストーリーとしてはかなり面白くて、久しぶりに毎週見ています。

さて、ちびコレバッグですが久しぶりにまともなものが発売されました。2007年4月時点で明らかになっているライダーのフォームがすべて網羅されています。ガンフォームなんてテレビにも公式HPにもでないうちからの立体化です。毎年こうだとうれしいんですけどね。

しばらくして第二弾も発売されました。ただ、相変わらず使いまわしがあり、新作は5体中2体だけです。いかんですね。どうせならイマジンを入れて欲しいものです。それと、パッケージに「第二弾」という表記がなくなりました。パート2というと売れなくなるからでしょうか。謎です。

出来栄えとしては、昨年までのしつこい彩色がなくなり、うまく省略されています。ただ「ちびコレらしさ」が無くなったといえなくもありません。


●作品・登場人物データ●

仮面ライダー電王は2007年に放映された平成仮面ライダーシリーズ第8弾。今回のライダーは憑依(契約)するイマジンによって能力が変化する。イマジンの目的は「過去からの時間の流れを変えて未来を変えること」であり、契約した人間によっては破壊行為をすることもある。

ソードフォーム イマジンは「モモタロス」。赤いからだと「俺、参上」というきめ台詞が特徴。カッコいい戦いが大好きで出番がないといらいらする。性格はとても単純ですぐにだまされる。イメージは桃太郎。
クライマックスフォーム モモタロスら4体のイマジンの力をまとった形態。基本人格と外見はソードフォーム(モモタロス)である。
ロッドフォーム イマジンは「ウラタロス」。青いからだと「ぼくに釣られてみる?」というきめ台詞が特徴。詐欺師で女たらしの性格で、ウラタロスに憑依された良太郎の周りには女性が群がる。イメージは浦島太郎。
アックスフォーム イマジンは「キンタロス」。毛皮をまとったような体と「俺の強さにお前が泣いた」というきめ台詞が特徴。こうと思い込んだら後にひかない、一本気なタイプで特に泣いている人をみたらじっとしていられない。イメージは金太郎。
ガンフォーム イマジンは「リュウタロス」らしいけど現時点で未登場なので詳細は不明。龍の子太郎・・というわけじゃないよねぇ。
ゼロノスアルタイルフォーム 仮面ライダーゼロノスは桜井侑斗が変身する第二のライダー。このアルタイルフォームは電王のプラットフォームと同様の基本形態である。いつも「デネブ」というイマジンとともに活動していて、ベガフオォームにチェンジすることもできる。



TOPページへ