仮面ライダーソフビコレクション9
 
TOP特撮作品仮面ライダーカプセル
仮面ライダーソフビコレクション9
アクセル
仮面ライダー
ファイズ
アクセルフォーム
カイザ
仮面ライダーカイザ
 
 
ライオトルーパー
ライオトルーパー
 
 
オートバジン
オートバジン
ビーグルモード
 
ホースオルフェノク
ホースオルフェノク
 
オルタナティブゼロ
オルタナティブゼロ
 
アナザーアギト
アナザーアギト
 
J
仮面ライダーJ
 

●ピックアップ画像●
【大きいとはいっても…】
頭ひとつも差は無いです
●ミニブック画像●

●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2003
形 態カプセル
価 格100円
種 類8種
所 有8種
東映サイト
石森プロ
テレビ朝日

555のラストを意識してか、555中心のラインアップです。それにしても初めてではないでしょうか、バイクが単品でソフビ化されたのって。旧ライダーは「仮面ライダーJ」が登場です。確かに他のソフビより、ほんのわずか大きいです。


●作品・登場人物データ●
今回メインになっている仮面ライダー555は、今までと異なるメカニカルなライダーであること、デザインがギリシャ文字をモチーフにしていること、怪人とされるオルフェノクの内面をドラマに盛り込んだことで、人気が高い作品となっている。
仮面ライダーファイズ 「仮面ライダー555(2003)」に登場。
乾 巧がスマートブレインにより開発された「ファイズギア」によって変身する。使用しているギアは拡張性が高く、様々な別ユニットを装着することでフォームチェンジを可能にしている。フォームとしては胸部アーマーが展開する「アクセルフォーム」、全身が赤く染まる「ブラスターフォーム」がある。
仮面ライダーカイザ 「仮面ライダー555(2003)」に登場。
正装着者は草加雅人で「カイザギア」で変身する。
ライオトルーパー 「仮面ライダー555(2003)」に登場。
スマートブレイン製の量産型ライダーである。TV版では6人が登場したが、同年公開の劇場版では景気良く10000人の大部隊が登場した。
オートバジンビーグルモード 「仮面ライダー555(2003)」に登場。
ファイズの専用バイクだが人型(バトルモード)に変形できる。
ホースオルフェノク 「仮面ライダー555(2003)」に登場。
木場勇冶の真の姿。ケンタウロスのような疾走態にも変化できる。
オルタナティブゼロ 「仮面ライダー龍騎(2002)」に登場。
「擬似ライダー」と呼ばれるが、仮面ライダーと同等の能力を持つとされる。
アナザーアギト 「仮面ライダーアギト(2001)」に登場。
木野薫が『アギトの力』によって変身する番組内第4のライダー。
仮面ライダーJ 「劇場版 仮面ライダーJ(1994)」に登場。
瀬川耕司が地空人による蘇生・改造手術を経て変身できるようになりフォッグと戦う。物語終盤に巨大化することで知られるライダーであるが、これは大地に宿る全ての精霊たちがJに力を注ぐことで初めて可能となった、奇跡の能力とされており、このライダーの基本能力というわけではない。



TOPページへ