仮面ライダーキッズ 「仮面ライダー鎧武登場!!」編
 
TOP特撮作品仮面ライダー仮面ライダーキッズ
仮面ライダーキッズ 「仮面ライダー鎧武登場!!」編
鎧武
仮面ライダー
鎧武
オレンジアームズ
バロン
仮面ライダー
バロン
バナナアームズ
斬月
仮面ライダー
斬月
メロンアームズ
鎧武
仮面ライダー
鎧武
サクラハリケーン
ウィザード
仮面ライダー
ウィザード
インフィニティ
スタイル
ビースト
仮面ライダー
ビーストハイパー
 
 
ソーサラー
仮面ライダー
ソーサラー
 
 
 

●箱画像●

●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2013
形 態食玩
価 格120円
種 類7種
所 有7種
石森プロ
テレビ朝日

仮面ライダーキッズは手抜き彩色が増えながらも、各シリーズでスタート時とパワーアップ時の2回ぐらいは発売してくれていたのですが、ウィザードではパワーアップ時の発売がなく、1年間空いてしまいました。さらに前回よりも1種少ない全7種になっています。そのためウィザードは途中をすっ飛ばしていきなり最終フォームがラインアップされました。今後に期待できるのでしょうか…。

さて、今回のメインは仮面ライダー鎧武です。戦国時代と称して複数のライダーが武士よろしく戦うというのは面白そうですが、モチーフが「フルーツ」と「ダンス」というのは驚きました。テレビ放映は始まっていますが、いまだに何かの冗談なのではないかという思いでいっぱいです。シリーズが進むにつれて久しぶりに複数のライダーが登場するようなので、仮面ライダーキッズにも頑張ってもらいましょう。ちなみに鎧武と斬月については後頭部(兜部分)も彩色されてます。


●作品・登場人物データ●

西暦2013年。巨大企業・ユグドラシルコーポレーションによって支配された新興都市・沢芽市は閉塞感に包まれ、若者たちはストリートダンスに夢中でパフォーマンスチーム同士で競い合っているが、ダンスを行う場所の取り合いが絶えなかった。その問題を解決するために行われるのがインベスゲーム。異世界にはインベスと呼ばれる生物が棲息しており、ロックシードと呼ばれる南京錠で異世界に繋がる裂け目を開き、そこから呼び出されたインベスを操って戦わせ、その勝負に勝ったチームが場所を占拠できるのだ。

ダンスチーム・チーム鎧武もまたライバルのチームバロンと敵対しながらダンスに励んでいたが、そのチームの一員・葛葉紘汰が生活のためにチームを抜けてしまう。幼い頃に両親を亡くし、姉・葛葉晶と共に暮らしてきた紘汰は彼女に苦労をかけさせないためにチームを脱退し、アルバイトで金稼ぎしながら「大人の道」を進もうとしていた。

そんなある日。紘汰とその幼馴染・高司舞はチーム鎧武のリーダー・角居裕也に呼ばれ、待ち合わせの場所に行くとそこには異世界・ヘルヘイムの森に繋がる裂け目が。その裂け目の奥に入った紘汰と舞は不思議な果実を?ぎ取った後、落ちていたベルト・戦極ドライバーを見つける。そして紘汰が戦極ドライバーを腰に付けると持っていた果実がロックシードに。とそこへインベスが現れ、二人に襲い掛かってきた。インベスに追われて現実世界に戻った紘汰は舞を逃がすと一人でインベスに立ち向かうが紘汰が敵う敵ではない。追い詰められた紘汰は一か八かと戦極ドライバーにオレンジロックシードをセットするとアーマードライダー・鎧武に変身。変身した紘汰は戸惑いながらもインベスを倒してしまうのだった。 鎧武に変身する力を得て、喜びの声を上げる紘汰だが、やがて自分と同じアーマードライダーが現れ、ライダー同士の戦いに巻き込まれていく。(以上、Wikipediaより)

それにしてもWikipediaのあらすじを見る限りでは、なんだか「のんき」というか「身勝手」な話のように感じますねぇ。地球の危機や世界の危機や日本の危機や街の危機を防ぐという方向に向かうのでしょうか…

仮面ライダー鎧武 「仮面ライダー鎧武(2013)」に登場。
葛葉紘汰が変身する。オレンジの力(?)を利用したオレンジアームズのほかにパインの力(?)を用いたパインアームズがある。モチーフは和風の鎧である。
仮面ライダーバロン 「仮面ライダー鎧武(2013)」に登場。
駆紋戒斗が変身する。バナナの力(?)を装備したバナナアームズが基本形。モチーフは西洋の鎧
仮面ライダー斬月 「仮面ライダー鎧武(2013)」に登場。
呉島貴虎が変身する。メロンの力(?)を装備したメロンアームズが基本形。
仮面ライダーウィザード 「仮面ライダーウィザード(2012)」に登場。
操真晴人がウィザードライバーとウィザードリングを使用し、出現した魔方陣をくぐることで変身する仮面ライダー。 魔法と武器、蹴り技を主体に戦う。 全身に黒い魔法衣を纏っており、魔力による攻撃を防ぐ効果を持つほか、相手の魔力をも吸収し自らの力とすることも可能。今回ラインアップされているのはインフィニティーウィザードリングを用いて変身する最強形態
仮面ライダービースト 「仮面ライダーウィザード(2012)」に登場。
仁藤攻介が変身するいわゆる二号ライダー。 ファントムからは「古(いにしえ)の魔法使い」とも呼ばれており、倒したファントムの魔力を喰らって取り込む特性を備えている。ハイパーウィザードリングを使用することで、最強形態であるビーストハイパーに変身できる。
仮面ライダーソーサラー 「劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land(2013)」に登場。
久しぶりとなる「敵の仮面ライダー」。「金色の魔法使い」と呼ばれ、ディースハルバードという長大な斧を武器とする。戦闘能力が極めて高く、ウィザード、ビーストを苦しめた。



TOPページへ