仮面ライダーキッズ ゼロノス登場編
 
TOP特撮作品仮面ライダー仮面ライダーキッズ
仮面ライダーキッズ ゼロノス登場編
仮面ライダー電王
仮面ライダー電王
ソードフォーム
仮面ライダー電王
仮面ライダー電王
デンバード
仮面ライダー電王
仮面ライダー電王
ロッドフォーム
仮面ライダー電王
仮面ライダー電王
アックスフォーム
仮面ライダー電王
仮面ライダー電王
ガンフォーム
仮面ライダー電王
仮面ライダー電王
プラットフォーム
 
野上良太郎
野上良太郎
 
 
モモタロス
モモタロス
 
 
仮面ライダーゼロノス
仮面ライダー
ゼロノス
アルタイルフォーム
仮面ライダーゼロノス
仮面ライダー
ゼロノス
ベガフォーム

●ピックアップ画像●
【電王の後姿】
丁寧には作られてますが、黒いです。
【モモタロスの仮面】
本当に仮面をかぶっているようです。
【プラットフォーム】
単線と複線・・というところですか
●箱画像●


 
●●●●各ライダーのイラスト●●●●
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2007
形 態食玩
価 格100円
種 類10種
所 有10種
石森プロ
テレビ朝日

前作と同様に「ゼロノス」登場編と名づけられています。今回こそ電王からだけのラインアップで、新ライダーも含めたバランスの良いラインアップになっています。


●作品・登場人物データ●

仮面ライダー電王は2007年に放映された平成仮面ライダーシリーズ第8弾。今回のライダーは憑依(契約)するイマジンによって能力が変化する。イマジンの目的は「過去からの時間の流れを変えて未来を変えること」であり、契約した人間によっては破壊行為をすることもある。

仮面ライダー電王 「仮面ライダー電王(2007)」に登場。
野上良太郎に憑依するイマジンによって姿と能力(性格もだが・・)が変わる。劇中では良太郎のイメージからそれぞれのイマジンに昔話的イメージがつけられていて、ソードフォームはモモタロス、ロッドフォームはウラタロス、アックスフォームはキンタロス、ガンフォームはリュウタロスがそれぞれ憑依する。プラットフォームとは、どのイマジンの能力も使わない「素体」の状態。また搭乗しているバイクはソードフォーム専用車で、移動用以外にもガンライナー格納時にはガンライナーから他のイマジンを攻撃する際の操縦システムにもなる。
仮面ライダーゼロノス 「仮面ライダー電王(2007)」に登場。
桜井侑斗が変身する。電王のプラットフォームに対応するのがアルタイルフォームで、こちらでもかなり戦うことができる。イマジンであるデネブが憑依するとベガフォームになる。
野上良太郎 「仮面ライダー電王(2007)」に登場。
世界一運の悪い男とされ、力も弱いが、正義感や意思は強く、憑依するイマジンたちにも一目おかれてはいる。
モモタロス 「仮面ライダー電王(2007)」に登場。
イマジンの一人。乱暴な性格で戦い好きではあるが、どこかお人よしのところもある。戦いを通じて良太郎をさりげなく信頼している。



TOPページへ