仮面ライダーキッズ
 
TOP特撮作品仮面ライダー仮面ライダーキッズ
仮面ライダーキッズ
龍騎
龍騎A
 
龍騎
龍騎B
 
ナイト
ナイト
 
ゾルダ
ゾルダ
 
アギトグランド
アギト
グランドフォーム
エクシードギルス
エクシードギルス
 
アナザーアギト
アナザーアギト
 
クウガ
クウガ
 
クウガアルティメット
クウガアルティ
メットフォーム
旧1号
旧1号
 
新1号
新1号
 
旧2号
旧2号
 
V3
V3
 
アマゾン
アマゾン
 
新1号
新1号
+新サイクロン
新2号
新2号
+改造サイクロン
ショッカー戦闘員
ショッカー戦闘員
ベレー帽
ショッカー戦闘員
ショッカー戦闘員
マスク

●ピックアップ画像●
【ダークウイング】
背中から契約モンスターであるダークウイングが顔を出しています。子守みたいですねぇ。
【アナザーアギトの顔】
すごい異形な顔ですが、デザインモチーフは1号ライダーだそうです。
【旧1号の後頭部】
マスクからはみ出る髪の毛とちらりと覗くマフラー…芸が細かいですね。
【ギギの腕輪】
体の塗りわけといい、ギギの腕輪といい、丁寧なつくりになっています。
【戦闘員のベルト】
こちらもまた丁寧なつくりです。
【ダブルライダー】
ありそうでなかったシーンですが、きっちりと再現できます。
●箱画像●


 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2002
形 態食玩
価 格100円
種 類18種
所 有18種
石森プロ
テレビ朝日

仮面ライダーを題材にしたキッズシリーズがついに発売されました。雑誌の情報で造形に期待していたのですが、実際に手にしてみたら期待以上の出来でした。仮面ライダーも新作が作られるようになって人気が上がっていることに加えて、立体化するネタには事欠きませんから、この第1弾が成功すればシリーズがかなり続く予感がしますね

さて、第1弾はいきなり18種類での登場です。ブラインドボックスにはなっていないので中身を選ぶことが出来ますが、近所のスーパーで18個が揃っている場所が少なく、しばらくの間コンビニやスーパーめぐりがつづいたのを覚えています。内容は龍騎、アギト、クウガといった平成ライダーと1号、V3、アマゾンといった昭和ライダーがバランスよく含まれていて、それぞれが作品のワンシーンを思わせるポーズを決めています。


●作品・登場人物データ●
仮面ライダー龍騎 「仮面ライダー龍騎(2002)」に登場。
「ミラーワールド」を舞台に13人のライダーが善悪入り乱れて戦う異色の作品。龍騎は城戸真司が変身するドラゴン型モンスター・ドラグレッダーと契約したライダー
仮面ライダーナイト 「仮面ライダー龍騎(2002)」に登場。
コウモリ型モンスター・ダークウイングと契約したライダーで、秋山蓮が変身する。
仮面ライダーゾルダ 「仮面ライダー龍騎(2002)」に登場。
バッファロー型モンスター・マグナギガと契約したライダーで、北岡秀一が変身する
仮面ライダーアギト 「仮面ライダーアギト(2001)」に登場。
クロスホーンと呼ばれる角が特徴で、龍をモチーフとするライダー。津上翔一が変身する。今回収録されているのは基本形態となる「グランドフォーム」
エクシードギルス 「仮面ライダーアギト(2001)」に登場。
仮面ライダーギルスが『アギトの力』でパワーアップした姿で、葦原涼が変身する。
アナザーアギト 「仮面ライダーアギト(2001)」に登場。
木野薫が『アギトの力』によって変身する番組内第4のライダー。
仮面ライダークウガ 「仮面ライダークウガ(2000)」に登場。
五代雄介が長野の古代遺跡から発掘された霊石"アマダム"が埋め込まれたベルトを使って変身する。クウガとは、古代超人類「リント」の戦士であり劇中でも「仮面ライダー」と呼ばれることはなかった。今回収録されているのは赤を基調とした基本形態である「マイティフォーム」と、黒を基調とし究極の形態とされる「アルティメットフォーム」。
仮面ライダー1号 「仮面ライダー(1971)」に登場。
悪の組織ショッカーに捉えられ改造された本郷猛が脳改造をされる前に脱出し、ショッカーと戦う。途中で2号ライダーと交代するが、後に体色が明るくなり、パワーアップして帰ってくる。
仮面ライダー2号 「仮面ライダー(1971)」に登場。
一文字隼人が変身する。1号ライダーの後を継いでショッカーと戦うが、1号ライダーが復帰した後は南米に旅立つ。その後パワーアップし体色を変えて1号とともにダブルライダーとしてショッカーと戦う。
仮面ライダーV3 「仮面ライダーV3(1973)」に登場。
デストロンに家族を殺された風見志郎が、ダブルライダーによる改造手術を受けて仮面ライダーV3に変身する。収録されているポーズは「V3ホッパー(上空へ打ち上げ周りを偵察する)」を構えているポーズ。
仮面ライダーアマゾン 「仮面ライダーアマゾン(1974)」に登場。
飛行機事故によって南米アマゾンで両親とともに遭難した日本人、山本大介がギギの腕輪の力を得て変身する。あまりにも野性味あふれる外観と戦い方が異色なライダー。
ショッカー戦闘員 「仮面ライダー(1971)」に登場。
悪の組織ショッカーの戦闘員であるが、ベレー帽をかぶったのが初期に登場する「赤戦闘員」、骨スーツを着ているのが後期に登場する「黒強化戦闘員」である。片手をあげて「イー」と叫ぶポーズが有名。



TOPページへ