仮面ライダーSD ライダーでポン
 
TOP特撮作品仮面ライダーその他
仮面ライダーSD ライダーでポン
仮面ライダー1号
仮面ライダー1号
 
仮面ライダーV3
仮面ライダーV3
 
仮面ライダーBlack RX
仮面ライダー
Black RX
仮面ライダーX
仮面ライダーX
 
仮面ライダースーパー1
仮面ライダー
スーパー1

●ピックアップ画像●
【スタンプ】
装着するとこんな感じです。印面はライダーの顔と台詞です
●箱画像●
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年1992
形 態食玩
価 格100円
種 類5種
所 有4種
石森プロ
テレビ朝日

どうみてもスタンプなので、コレクション対象外かと思いましたが、スタンプの無い状態でショップに出ていたりして、見つけるとつい買ってしまうので、いつのまにか集まってしまいました。それに、パッケージを見ると「カラフルソフビに楽しいスタンプ付」とありますので、ソフビ指人形として扱ってもいいだろうと勝手に決め付けました。

出来栄えですが、中途半端なSDで、…な感じです。


●作品・登場人物データ●

仮面ライダーは最初の作品が1971年に放映された。石ノ森章太郎(当時は石森章太郎)が原作者として設定・デザインを担当したため、現在でも原作者としてクレジットされ続けている。 本ページで紹介しているのは実際に石ノ森章太郎が携わったシリーズばかりで、仮面ライダークウガ以降のいわゆる平成ライダー以前のシリーズである。(詳しくはソフビコレクション及びライダーキッズシリーズのページを見ていただきたい)


仮面ライダー1号 「仮面ライダー(1971)」に登場。
悪の組織ショッカーに捉えられ改造された本郷猛が脳改造をされる前に脱出し、ショッカーと戦う。途中で2号ライダーと交代するが、後に体色が明るくなり、パワーアップして帰ってくる。
仮面ライダーV3 「仮面ライダーV3(1973)」に登場。
デストロンに家族を殺された風見志郎が、ダブルライダーによる改造手術を受けて仮面ライダーV3に変身する。
仮面ライダーX 「仮面ライダーX(1974)」に登場。
深海開発用改造人間(カイゾーグ)に改造された「神 敬介」が変身して謎の秘密組織ゴッドと戦う。
他のライダーと違いアイテムを使って変身したり、ベルトに組み込まれたライドルという道具を武器にしたりと当時では斬新な設定がなされた(クウガ以降のライダーではあまり珍しいものではないが・・)。また番組後半にはアイテムではなく「大変身」という掛け声とともにポーズをとりながら変身するようになった。「五人ライダー対キングダーク」というオリジナルストーリーの劇場版も製作されている。
仮面ライダースーパー1 「仮面ライダースーパー1(1980)」に登場。
自ら志願して惑星開発用改造人間に改造された沖一也が、スーパー1を我が物にしようとする暗黒国家「ドグマ王国」と戦う拳法を操るライダー。自ら志願して改造されたり2種類のバイクを使い分けたりと、他のライダーに比べて「リッチで悲壮感がない」という批評を受けたりもする。また、他のライダーと共通の世界観ではあるが番組中に他のライダーが客演したことはない。
仮面ライダーBLACK RX 「仮面ライダーBLACK RX(1988)」に登場。
前作の主人公であった光太郎が、体内に埋め込まれたキングストーンの力で新しい姿に生まれ変わり、クライシス帝国と戦う。このキングストーンによって「ロボライダー」や「バイオライダー」という違う姿に二段変身することも可能だが、これらの設定は当時は不評であった記憶がある。
前作と異なりZXまでを含めた10人ライダーが番組内で競演する。



TOPページへ