ナムコでポケモンゲットだぜキャンペーン
 
TOPアニメ作品ポケットモンスターキッズ特別
ナムコでポケモンゲットだぜキャンペーン
▼春▼
ピカチュウ
ピカチュウ
クリア
バージョン
ゲノセクト
ゲノセクト
クリア
バージョン
▼夏 前半▼
ミジュマル
ミジュマル
パール
コーティング
バージョン
ツタージャ
ツタージャ
 
クリア
バージョン
カイリュー
アイリスの
カイリュー
クリア
バージョン
ミュウツー
ミュウツー
 
ラメ
バージョン
▼夏 後半▼
ニンフィア
ニンフィア
 
 
ゲノセクト
赤いゲノセクト
クリア
バージョン

●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2013
形 態景品
価 格500円
種 類8種
所 有8種
オフィシャルサイト

ナムコのゲームセンターで特定のマシンで500円使うと特製(クリア)のポケモンキッズがもれなくもらえるキャンペーンでゲットしました。第一弾はピカチュウとゲノセクトの2種で第二弾はミュウツーをはじめとする4種、第三弾はニンフィアなどの全2種の合計8種です。秋にもあるようですが詳しいことは発表されていません。ポケモンキッズは袋に入っていてブラインドでした。春は近所のショッピングセンターにあるゲームコーナーでゲットしたのですが、一個目は店員さんに「はいっ」と渡されました。手触りがゴツゴツしていたので、開封せずにゲノセクトとわかります。二回目は選ばせてくれました。手触りで耳がわかったので難なくピカチュウゲットしました。

夏は春と同じようにうまく選べば4種ゲットできるだろうと、2000円+αのお金を持って出かけたのですが、第一弾が「好評につき再入荷」とあるではないですか。祈るような思いで1個目を手に取ってみるとピカチュウでした。一人で行くのは恥ずかしいという理由で連れて行った娘は(もう中二なのに)大喜びです。その段階で予算の都合から全4種をそろえるのは無理になりましたので、ミジュマルとツタージャをゲットした時点でやめてしまいました。ここまでに2500円を費やしていますが、肝心なクレーンの景品は何もゲットできていません。なんてへたくそなんだろう…。

上記のような理由で、その後はオークションに頼って集めています。


●作品データ●

「ポケットモンスター」は、ポケットモンスター(ポケモン)という不思議な生き物が生息する世界(地球上ではないとされている)でポケモンをパートナーとしてポケモン同士のバトルを行う「ポケモントレーナー」達の闘いを描くRPG。1996年に第一弾として「赤」「緑」のバージョンが発売されたのがすべての始まりである。2007年までに9シリーズ14バージョンが発売され、490種類のポケモンが登場しているが、それぞれのバージョンで出現するポケモンが異なることや、進化のために「道具を持たせて通信交換」が必要だったり、イベントなどでしか配布されないポケモンがいたりと、すべてをコンプリートするにはものすごい努力が必要である。ゲームボーイ以降の任天堂携帯ゲームでプレイできるが、ポケモンが携帯用ゲーム機を一般に浸透させた最大の功労者であることは間違いないだろう。

アニメは1997年にテレビ東京系で放映が開始され、さらに1998年以降は毎年劇場版も作成されている。




TOPページへ