ポケモンキッズ ぼうけんのなかまたちセット
 
TOPアニメ作品ポケットモンスターキッズ特別
ポケモンキッズ ぼうけんのなかまたちセット
▼Aセット▼
フシギダネ
フシギダネ
 
ヒトカゲ
ヒトカゲ
 
ゼニガメ
ゼニガメ
 
キモリ
キモリ
 
アチャモ
アチャモ
 
ミズゴロウ
ミズゴロウ
 
▼Bセット▼
チコリータ
チコリータ
 
ヒノアラシ
ヒノアラシ
 
ワニノコ
ワニノコ
 
ナエトル
ナエトル
 
ヒコザル
ヒコザル
 
ポッチャマ
ポッチャマ
 

●ピックアップ画像●


新シリーズ、とはなんでしょう。そして「ぜんこく図鑑版ポケモンキッズ」とは…
ポケモンキッズの番号がリニューアルされて、ゲームの図鑑風に再登場するのでしょうか。もしかしてオスメスとか、色違いとか、アンノーン全種とか?
いずれにしても秋が楽しみです。
●箱画像●


 
(個別販売バージョン)

 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2008
形 態食玩
価 格630円
種 類6体入り2種
所 有12種
オフィシャルサイト

シンオウポケモンのコンプリートを記念して、今までのスタートポケモンが集まった「ぼうけんのなかまたちセット」が発売されました。パッケージによれば「…以前に発売されたポケモンキッズシリーズを一部修正して再発売…」したものらしいですが、見た限りで大きな変更点はないようです。

セットは2種類あって、Aセットがカントー、ホウエン地方を一緒に旅したポケモン、Bセットがジョウト、シンオウ地方を一緒に旅したポケモンということです。

企画としては面白いと思います。ただ企画そのものがゲームをベースにしているのに対してパッケージがアニメ版になっているのは少々気になりますね。いっそのこと、ポケモントレーナーを一体ずつつければよかったのに、とも思います。

それはともかく、このパッケージに少々気になる文章が印刷されていました。詳しくは下の画像をご覧ください。


9月になって、個別パッケージで発売になりました。特に変更はないようです。ためしに3つだけ購入しましたのでパッケージだけ掲載します。


●作品データ●

「ポケットモンスター」は、ポケットモンスター(ポケモン)という不思議な生き物が生息する世界(地球上ではないとされている)でポケモンをパートナーとしてポケモン同士のバトルを行う「ポケモントレーナー」達の闘いを描くRPG。1996年に第一弾として「赤」「緑」のバージョンが発売されたのがすべての始まりである。2007年までに9シリーズ14バージョンが発売され、490種類のポケモンが登場しているが、それぞれのバージョンで出現するポケモンが異なることや、進化のために「道具を持たせて通信交換」が必要だったり、イベントなどでしか配布されないポケモンがいたりと、すべてをコンプリートするにはものすごい努力が必要である。ゲームボーイ以降の任天堂携帯ゲームでプレイできるが、ポケモンが携帯用ゲーム機を一般に浸透させた最大の功労者であることは間違いないだろう。

アニメは1997年にテレビ東京系で放映が開始され、さらに1998年以降は毎年劇場版も作成されている。




TOPページへ