ポケモンキッズDP ぜんこく図鑑版4
 
TOPアニメ作品ポケットモンスターキッズ本編
ポケモンキッズDP ぜんこく図鑑版4
カメール
No021
カメール
 
ゲンガー
No045
ゲンガー
 
サンダース
No076
サンダース
 
サンダー
No097
サンダー
 
ストライク
No136
ストライク
 
ヘラクロス
No161
ヘラクロス
 
ヘルガー
No194
ヘルガー
 
デンリュウ
No205
デンリュウ
 
アゲハント
No262
アゲハント
 
サメハダー
No267
サメハダー
 
エネコ
No286
エネコ
 
カイオーガ
No320
カイオーガ
 
クレセリア
No470
クレセリア
 
アルセウス
No493
アルセウス
 

●箱画像●


 
●シールの画像●


 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2009
形 態食玩
価 格120円
種 類14種
所 有14種
オフィシャルサイト

ぜんこく図鑑版の第四弾です。映画に登場する「アルセウス」が正式に登場ですね。それ以外はあまり目玉と呼べるものはないのですが、ラインアップに含まれているエネコは「ポケモンだいすきクラブ」で公募されたイラストを立体化する第3弾として発表されたもので、「ポケモンキッズアンコール」のひとつとして発売されました。

また同時に色ちがいポケモンキッズ6体セットが当たるキャンペーンが始まっています。今回はマークを送るのではなく、対象商品に「当たりカード」が入っていれば即プレゼントという形式です。色違いポケモンは「ヒコザル」「ナエトル」「ポッチャマ」「ゴウカザル」「ドダイトス」「エンペルト」なのですが、運の悪さには定評のある私には縁のない話です…。ただ久しぶりにパッケージを開けるときのドキドキ感を味わうことが出来ました。


●作品データ●

「ポケットモンスター」は、モンスターを収集・育成するゲームで、1996年に第一弾がゲームボーイ用ゲームとして発売されて以来、主に携帯ゲーム用として新シリーズが発売され続けている。2008年までで言えば大きく4シリーズが発売され、その中でも「赤・緑・青・ピカチュウ」「金・銀・クリスタル」「ルビー・サファイヤ・エメラルド」「ダイヤモンド・パール・プラチナ」とバージョン違いがある。

ゲームは、ポケモンマスターを目指す少年がポケモン博士と呼ばれる人からポケモンを貰い世界中を旅してポケモンと出会っていくというものであるが、最初にもらえるポケモンは3匹の中から選ぶことになっている(いわゆるスタートポケモン)。 また各バージョンによって、出現するポケモンに違いがあり、お互いに通信交換をしないと全種がそろえられないことになっている。

2009年には、金銀バージョンの10周年にあたりリメーク版である「ハートゴールド」「ソウルシルバー」バージョンが発売された。従来の金銀バージョンを最新のシステムにリメークされると同時にゲーム画面上で好きなポケモンを1体つれて歩けるようになった。さらに新趣向として好きなポケモンを登録して歩数などによってポケモンをゲットできる歩数計が同梱された。




TOPページへ