ポケモンキッズDP ぜんこく図鑑版
 
TOPアニメ作品ポケットモンスターキッズ本編
ポケモンキッズDP ぜんこく図鑑版
リザードン
No002
リザードン
 
イーブイ
No031
イーブイ
 
エレブー
No068
エレブー
 
サイドン
No071
サイドン
 
ブーバー
No102
ブーバー
 
アリゲイツ
No212
アリゲイツ
 
トゲチック
No218
トゲチック
 
ジュプトル
No281
ジュプトル
 
サマヨール
No290
サマヨール
 
ユキワラシ
No371
ユキワラシ
 
パチリス
No415
パチリス
 
フィオネ
No439
フィオネ
 
ギラティナ
No440
ギラティナ
オリジンフォルム
レントラー
No492
レントラー
 
ダークライ
No450
ダークライ
 

●ピックアップ画像●
【キャンペーン】
今回はシールの裏側にお知らせがありました。
【別アングル】
ギラティナの反対側
●箱画像●


 
●シールの画像●


 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2008
形 態食玩
価 格100円
種 類15種
所 有15種
オフィシャルサイト

ポケモンキッズが「ぜんこく図鑑版」としてリニューアルされました。リニューアル記念にポケモンキッズナンバーもリセットされるかと思いましたが、これは継続でしたね。内容は、すべて新造形かと思ったんですが、イーブイやサイドン、ブーバーにトゲチックなどなど、造形に変化が無いものが多数見られます。そのせいか今までのシリーズとあまり大差がないようにも感じます。ちょっと前に発売されたFR_RG版のような感じでしょうか。今後、単なるリスタートにとどまらない新しい展開を期待したいです。

さて、今回は15種の発売ですがパッケージにはおなじみの「クリアバージョンもあるよ」がありませんでした。また「色ちがいポケモンキッズ豪華10体セット」のキャンペーンが始まっています。


●作品データ●

「ポケットモンスター」は、モンスターを収集・育成するゲームで、1996年に第一弾がゲームボーイ用ゲームとして発売されて以来、主に携帯ゲーム用として新シリーズが発売され続けている。2008年までで言えば大きく4シリーズが発売され、その中でも「赤・緑・青・ピカチュウ」「金・銀・クリスタル」「ルビー・サファイヤ・エメラルド」「ダイヤモンド・パール・プラチナ」とバージョン違いがある。

ゲームは、ポケモンマスターを目指す少年がポケモン博士と呼ばれる人からポケモンを貰い世界中を旅してポケモンと出会っていくというものであるが、最初にもらえるポケモンは3匹の中から選ぶことになっている(いわゆるスタートポケモン)。 また各バージョンによって、出現するポケモンに違いがあり、お互いに通信交換をしないと全種がそろえられないことになっている。

2009年には、金銀バージョンの10周年にあたりリメーク版である「ハートゴールド」「ソウルシルバー」バージョンが発売された。従来の金銀バージョンを最新のシステムにリメークされると同時にゲーム画面上で好きなポケモンを1体つれて歩けるようになった。さらに新趣向として好きなポケモンを登録して歩数などによってポケモンをゲットできる歩数計が同梱された。




TOPページへ