キメわざポケモンキッズ8
 
TOPアニメ作品ポケットモンスターバリエーション
キメわざポケモンキッズ8
ピカチュウ
No006
ピカチュウ
《ボルテッカー》
マルマイン
No084
マルマイン
《だいばくはつ》
サンダー
No097
サンダー
《ドリルくちばし》
フリーザー
No107
フリーザー
《れいとうビーム》
スターミー
No110
スターミー
《こうそくスピン》
ファイヤー
No123
ファイヤー
《かえんほうしゃ》
グライガー
No167
グライガー
《ハサミギロチン》
ドーブル
No168
ドーブル
《スケッチ》
エーフィ
No176
エーフィ
《みらいよち》
ブラッキー
No207
ブラッキー
《くろいまなざし》
ケッキング
No285
ケッキング
《あくび》
ルンパッパ
No340
ルンパッパ
《おどろかす》
キノガッサ
No343
キノガッサ
《スカイアッパー》
ボーマンダ
No369
ボーマンダ
《ドラゴンクロー》

●ピックアップ画像●
【舞台裏】
爆風です。えりまきではありません。
【並べてみると…】
意外と絵になりました。
【お前は…】
あくびというより、TV見て笑っている親父ですねぇ。
【大決戦】
三大怪獣地球最大の決戦…ではない。
●箱画像●


 
●カードの画像●


 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2008
形 態食玩
価 格100円
種 類14種+クリア
所 有14種
オフィシャルサイト

第8弾でいよいよピカチュウが登場です。繰り出す技は「ボルテッカー」。ピカチュウの最強技ですね。これを見て気がついたのですが、このシリーズって「アニメキッズ」の続編的性質を持っているようですね…気がつくの遅いか…

他にもサンダー・フリーザー・ファイヤー勢ぞろいがすばらしい。造形もかっこいいです。ところでスターミーですが、通常版と違って、周りの星がちょっとだけ曲がってます。細かいなぁ。


●作品データ●

「ポケットモンスター」は、ポケットモンスター(ポケモン)という不思議な生き物が生息する世界(地球上ではないとされている)でポケモンをパートナーとしてポケモン同士のバトルを行う「ポケモントレーナー」達の闘いを描くRPG。1996年に第一弾として「赤」「緑」のバージョンが発売されたのがすべての始まりである。2007年までに9シリーズ14バージョンが発売され、490種類のポケモンが登場しているが、それぞれのバージョンで出現するポケモンが異なることや、進化のために「道具を持たせて通信交換」が必要だったり、イベントなどでしか配布されないポケモンがいたりと、すべてをコンプリートするにはものすごい努力が必要である。ゲームボーイ以降の任天堂携帯ゲームでプレイできるが、ポケモンが携帯用ゲーム機を一般に浸透させた最大の功労者であることは間違いないだろう。
アニメは1997年にテレビ東京系で放映が開始され、さらに1998年以降は毎年劇場版も作成されている。キメ技シリーズはこのアニメ版に基づいていると思われるため、1999年に発売された「アニメキッズ」の続編と捉えることもできよう。




TOPページへ