すーぱーぷよぷよ ソフビコレクション
 
TOPGAMEその他ゲーム
すーぱーぷよぷよ ソフビコレクション
アルル・ナジャ
アルル・ナジャ
 
サタン
サタン
 
ナスグレイブ
ナスグレイブ
 
スケルトンT
スケルトンT
 
すけとうだら
すけとうだら
 
ぷよぷよ
ぷよぷよ
黄色
ぷよぷよ
ぷよぷよ
緑色
ぷよぷよ
ぷよぷよ
紫色
カーバンクル
カーバンクル
 

●ピックアップ画像●
【こんなものも…】
セガのプライズなどで使用されているミニソフビもあります。小さいけどいい感じかな
●ミニブック画像●


 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年1994
形 態カプセル
価 格100円
種 類全6種+
色違い2種+
キャンペーン1種
所 有3種
公式サイト

落ちゲーは嫌いじゃないんですが、どちらかというとテトリスのようにじっくり一人で取り組むほうが好きで、ぷよぷよのような対戦要素があるものは敬遠していました。そのため、アルル・ナジャやサタンは比較的早く入手していたのですが、ミニブックを見るまで、なんのシリーズなのかまったくわからなかった次第です。

またこのシリーズに「ぷよ」の色違いバリエーションがある上、ミニブックの応募券2枚で1000名に当たった、[ガシャポン カーバンクル プレゼントキャンペーン]の「カーバンクル」があります。だから最終的には全9種となっています

ご紹介しているミニブック画像はうどん太郎さんからいただきました。いつもありがとうございます。


●作品・登場人物データ●
ぷよぷよといえば、今では落ちゲーの代表格(元祖はテトリス)だが、元々は『魔導物語』というRPGのスピンオフ作品だった。最初に登場したのは1991年で、当初はあまり評判にならなかったようだが、落ちゲーな対戦要素を持ち込んだこと、連鎖の際のキャラクターボイスなどが徐々に評判を呼び、一大ブームを巻き起こすことになる。いろいろなハードに移植されているが、今回紹介しているすーぱーぷよぷよはスーパーファミコン版のタイトルである。
アルル・ナジャ 魔導師の卵の女の子。天真爛漫、明朗活発、とにかく元気で、明るくさばさばした性格。サタンからはしつこく求婚され、それに嫉妬したルルーから恋のライバルとして命を狙われ、シェゾからは魔導力を狙われる三重苦人生を送っている。
サタン 「自称」魔界のプリンス。単なる趣味・ギャルにモテたいなど、膨大な魔導力をどうでもいい事に無駄使いする諸迷惑の根源。
ナスグレイブ 「おたんこなーす」と言いながら飛んでくる、眼鏡をかけたナス。
スケルトンT 日本茶をこよなく愛する骸骨。ぷよは回せない、高速落下もできないという最弱キャラ。
すけとうだら 手と足が生えたスケトウダラ。怒りっぽく、やたらに人にからむ。人間と魚のハーフ。
ぷよぷよ ぷよ科ぷよ目に属する哺乳類だとも、進化の前段階だとも、スライムの別称だとも言われているゼリー状の魔物。
カーバンクル アルルの肩にいることが多い、ウサギの耳のようなふたつの突起がある黄色い生き物。



TOPページへ