ドラえもん ソフビコレクション ドラえもんがいっぱい編
 
TOPアニメ作品ドラえもん
ドラえもん ソフビコレクション ドラえもんがいっぱい編
ドラえもん
ネコ寝
ドラえもん
 
ドラえもん
メロメロ
ドラえもん
 
ドラえもん
ドラ焼きを丸飲み
ドラえもん
 
ドラえもん
どこでもドアを
出している
ドラえもん
ドラえもん
みらいテレビ
ドラえもん
 
ドラえもん
ドラどんを食べる
ドラえもん
 
ドラえもん
ころばし屋に
転ばされる
ドラえもん
ころばし屋
ころばし屋
 
 

●ピックアップ画像●
【大きさ】
前作より少し小さいかな
【背中】
尻尾がちゃんと赤いです
【おおっと】
ころびました
●箱画像●


 
●商品データ●
メーカーEPOCH
発売年2006
形 態食玩
価 格100円
種 類8種
所 有8種
ドラえもんチャンネル

ドラえもんソフビコレクションの第2弾として「ドラえもんがいっぱい編」の登場です。前回に引き続きブラインドボックスになっていますが、前作より少し小さい仕上がりです。ただ、仕上がりはなかなか良くて、ドラえもんの背面もきちんと?彩色されています。

ドラえもんだらけとは言え、なかなか凝ったシチュエーションになっていますね。特に「どこでもドアを出しているドラえもん」なんて、ありそうでなかったポーズです。

また、ひみつ道具から「ころばし屋」が大抜擢です。ま、テレビの新タイトル紹介画面でもかなり中央に出ていますから馴染みはありますね。


●作品・登場人物データ●
1969年から小学館の学習雑誌で連載が始まった、藤子不二雄(後に藤子・F・不二雄」)原作の漫画。1973年に日本テレビでアニメ化されたのち、1979年にテレビ朝日で再アニメ化された。テレビ朝日版は2006年現在の今でも続いている。
国民的作品であるためストーリーの解説は不要だとは思うが、簡単に言えば「にぶくてドジでいじめられっこ」なのび太をみかねた子孫が22世紀からドラえもんを送り込んで、のび太を助けるお話(実際にはその子孫、セワシが自分の生活を良くしたいと考えたことが発端)。トラブルが発生し、ドラえもんは未来の道具を取り出すが、すぐ調子にのるのび太、いじめっ子のジャイアン、見栄っ張りなスネ夫が最後にはしっぺ返しを食らう、というのが基本パターン。
アニメでは映画も多数製作され、また2005年からは声優陣を一新して新しい(原作の雰囲気を取り戻した)ドラえもんがスタートしている。
ドラえもん 未来の世界のぉネコ型ロボぉットぉ…
のび太 ドラえもーーーん、とすぐに泣きついてくるが、その原因の多くは自分で作っていたりする。あやとりと射撃と昼寝が得意。
ドラミちゃん ドラえもんの妹。可愛くて優秀。
しずかちゃん みんなのアイドル。お風呂好き。だけどたまに辛らつだったりもする。
スネ夫 お金持ちのお坊ちゃん。自慢とウソが多い。
ジャイアン いじめっ子。その歌の破壊力はすごい。だけど母ちゃんは苦手。(映画になるといいことを言う)



TOPページへ