ドラえもんソフビコレクション
 
TOPアニメ作品ドラえもん
ドラえもんソフビコレクション
バイバイン
バイバイン
 
キューピッドの矢
キューピッドの矢
 
スモールライト
スモールライト
 
のび太
のび太
 
スネ夫
スネ夫
 
ジャイアン
ジャイアン
 
しずかちゃん
しずかちゃん
 
ジャイ子
ジャイ子
 
元祖ドラえもん
元祖ドラえもん
 
ビッグライト
ビッグライト
シークレット

●ピックアップ画像●
【びしっと】
鳥に当たったようですね
【やっぱり】
普通の大きさが一番です
【どれどれ】
何を読んでいるかわからないですねぇ
●箱画像●


 
●商品データ●
メーカーEPOCH
発売年2003
形 態食玩
価 格100円
種 類9種+S
所 有10種
ドラえもんチャンネル

エポック社から発売されたドラえもんのソフビコレクションです。ドラえもんがドラ焼きに秘密道具を使っていろいろな目にあう、というシチュエーションは秀逸ですね。ジャイアンがうれしそうに読んでいるのはクリスチーネ剛田の漫画でしょうか。サントリーのコレクションと違って、ドラえもんの世界観というものを理解したうえでの造形という感じがします。


●作品・登場人物データ●
1969年から小学館の学習雑誌で連載が始まった、藤子不二雄(後に藤子・F・不二雄」)原作の漫画。1973年に日本テレビでアニメ化されたのち、1979年にテレビ朝日で再アニメ化された。テレビ朝日版は2006年現在の今でも続いている。
国民的作品であるためストーリーの解説は不要だとは思うが、簡単に言えば「にぶくてドジでいじめられっこ」なのび太をみかねた子孫が22世紀からドラえもんを送り込んで、のび太を助けるお話(実際にはその子孫、セワシが自分の生活を良くしたいと考えたことが発端)。トラブルが発生し、ドラえもんは未来の道具を取り出すが、すぐ調子にのるのび太、いじめっ子のジャイアン、見栄っ張りなスネ夫が最後にはしっぺ返しを食らう、というのが基本パターン。
アニメでは映画も多数製作され、また2005年からは声優陣を一新して新しい(原作の雰囲気を取り戻した)ドラえもんがスタートしている。
ドラえもん 未来の世界のぉネコ型ロボぉットぉ…。作られた当時は耳があり体色は黄色だったが事故?により今野姿になった。そのため、商品名にある「元祖」というのは正確には間違いである。ラインアップに含まれている「ひみつ道具」は一滴たらすと物が倍になる「バイバイン」、その矢を当てられた人は男女かまわず自分のことが大好きになる「キューピッドの矢」、照射したものを小さく出来る「スモールライト」と照射したものを大きく出来る「ビッグライト」。
のび太 ドラえもーーーん、とすぐに泣きついてくるが、その原因の多くは自分で作っていたりする。あやとりと射撃と昼寝が得意。
しずかちゃん みんなのアイドル。お風呂好き。だけどたまに辛らつだったりもする。
スネ夫 お金持ちのお坊ちゃん。自慢とウソが多い。
ジャイアン いじめっ子。その歌の破壊力はすごい。だけど母ちゃんは苦手。(映画になるといいことを言う)
ジャイ子 ジャイアンの妹。漫画家を目指している。ドラえもんが来る前まではのび太と結婚する未来があった。本名は未設定。



TOPページへ