HYSTERIC SKULL RIDE COLLECTION #1
 
TOP企業キャラ
HYSTERIC SKULL RIDE COLLECTION #1
   
スタンダードレッド
スタンダードレッド
 
モノトーン
モノトーン
 
ピンク
ピンク
 
パープル
パープル
 
グリーン
グリーン
 
単色ホワイト
単色
ホワイト
単色ブラック
単色
ブラック
単色ピンク
単色
ピンク
単色グリーン
単色
グリーン
単色ターコイズ
単色
ターコイズ
単色蓄光
単色
蓄光
シルバー
シルバー
 
 
ゴールド
ゴールド
大当たり
蓄光レッド
蓄光レッド
特典
蓄光パープル
蓄光パープル
特典
蓄光グリーン
蓄光グリーン
特典
蓄光ピンク
蓄光ピンク
特典

●ピックアップ画像●
【SPECIAL COMPLETE】
あたりが出なくちゃもらえません
●ミニブック画像●


 
●FUNLANDパンフ画像●



●商品データ●
メーカー****
発売年****
形 態カプセル
価 格500円
種 類指人形13種
キーカバー7種
特典指人形4種
所 有5種
公式サイト

HYSTERIC MINIというのは子供服のブランドなのですが、そのブランドが企画するイベントがFUNLANDです。そのイベントでキャラクターであるMINIの指人形が限定で発売されています。2011年の4月に名古屋パルコでそのイベントが開催されていたため、指人形ほしさに娘たちをつれて行ってきました。

会場の外ではカプセルベンダー機が二台並んでいてにぎわっていました。イベントのお兄さん(FUNLANDの住人ということらしいですが)が待機して、子どもたちがガチャガチャまわしています。1回500円なのに、指人形が出るまで何回もまわし続ける子どももいます。金持ちはいいなぁと、そんな風景を横目にしつつ下の娘(6年生)に500円玉をひとつ渡し、「指人形だしてこいよ」と送り出しました。

ガチャガチャとまわして黒いカプセルが出てきます。中身がわからないようになっているのですが、その場でお兄さんが開けてくれたので後ろから覗き込むと指人形でした。「よしっ」とさりげなくガッツポーズしているとお兄さんがざわつきます。なんとゴールドの大当たりでした。

大当たりのベルが振られ、特典の景品とカメラを持った別のお兄さんがあわてて駆けつけます。店外の記念撮影コーナーに娘がたたされ、特典の指人形を持たされ、写真が撮られました。娘いわく「あたりって言われてもよくわからん」と少々ひねくれてましたが、そこは小学6年生の照れというやつで、本心はとても喜んでいるようでした。ちなみに指人形は首が動くもので、一体成形型ではありません。指人形風ソフビというところでしょうか。

というわけで、無事に目的を達して自分も浮かれていましたが、ベンダー機のお兄さんがぼそっと呟いた「一回であてられちゃったよ」という言葉は聞き逃しませんでした。ま、そういう商売をしているところだということですね。

それはともかく、FUNLANDの指人形には箱売り版があります。そしてFUNLANDではないHYSTERIC MINIの指人形(全5種)もあります。箱売り版については別ページでご紹介していますが、HYSTERIC MINIの指人形については購入特典か何かで限定配布されたものらしく、オークションでも高値がついているので入手できずにいます。





TOPページへ