あつまれアンパンマン28
 
TOPアニメ作品アンパンマン
あつまれアンパンマン28
アンパンマン
アンパンマン
 
メロンパンナちゃん
メロンパンナ
ちゃん
しょくぱんまん
しょくぱんまん
 
カレーパンマン
カレーパンマン
 
ドキンちゃん
ドキンちゃん
 
ばいきんまん
ばいきんまん
 
ホラ・ホラコ
ホラ・ホラコ
 
ホラーマン
ホラーマン
 
プルン
プルン
 

●ピックアップ画像●
【限定BOXの指人形】
実物は持っていないので参考画像です。
●箱画像●


 
●カード画像●



 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年2007
形 態食玩
価 格100円
種 類9種
所 有9種
オフィシャルサイト

第28弾は、2007年の映画から二人の新人が登場しました。映画の詳細は下欄を見ていただくとして、今回は珍しくレギュラーメンバー勢ぞろいです。ただ、映画でも活躍しているクリームパンダが登場していないのはちょっと可哀想です。

また、2枚組のDVD限定BOXが発売された時にアンパンマン、ホラ・ホラコ、ホラーマン、プルンのオリジナル指人形がついてきました。さすがにDVDまではいらないので現物は持っていません。でもポーズ違いのようですね。


●作品・登場人物データ●
アンパンマンは1973年に発表された「やなせたかし」原作の絵本(当時は「あんぱんまん」でアニメ版とはデザインなども若干異なる)で、1988年にアニメ化されて以来、1500を超えるキャラクターを生み出し続ける大人気作品となった。また、1989年からは劇場版も製作され、ほぼ毎年新作が発表されている。
第19作目となる2007年の劇場版アンパンマンは「シャボン玉のプルン」と「ホラーマンとホラ・ホラコ」の同時上映。
メインである「シャボン玉のプルン」はシャボン玉城にすむシャボン玉を作るのがちょっと苦手なプルンが主人公。ばいきんまんに占領されたシャボン玉城を、プルンのシャボン玉で助け出すというストーリー。水野真紀がプルンの声としてゲスト出演している。
同時上映の「ホラーマンとホラ・ホラコ」はホラーマンの娘を名乗る「ホラが大好きな少女」が巻き起こす騒動を描いている。ここにはホラコの声として榎本加奈子がゲスト出演している。
アンパンマン ジャムおじさんが作ったあんパンのたねに、空から降ってきたとても綺麗な命の星が落ち、命が宿って誕生した「正義の味方」。「アンパンチ」という必殺技を持つが、顔が汚れたり濡れたりすると一気に力が無くなる。頭はおなかのすいた人にちぎってあげることができ、欠けた頭はジャムおじさんによって新しいものに取り替えられる。声優は戸田恵子
メロンパンナ 愛の花の蜜から生まれた。得意技は「メロメロパンチ」でたたかれた人はハートマークに包まれて戦意を喪失する。声優はかないみか
しょくぱんまん トースター山という山から生まれたといわれている。普段はしょくぱんまん号で小学校へ給食用の食パンを運ぶ。声優は島本須美
カレーパンマン 頭の中には特製のカレーがつまっている。「カレーパンチ」という技があるが口からカレーを吹きつけて相手の目をつぶす技のほうが有名。声優は柳沢三千代
ドキンちゃん バイキン星からやってきた女の子。ばいきんまんの噂をきいてやって来たらしいが詳細は不明。わがままを言ってバイキンマンにいろいろな悪事をさせるが、失敗すると先に逃げ出す。「しょくぱんまん」が大好き。声優は鶴ひろみ
ばいきんまん バイキン星からアンパンマンを倒すためにやってきた。アンパンマンを倒すだけでなく食べ物ほしさにお祭りや輸送列車を襲うなど様々な悪事を行う。普段は一人乗りUFOを操るが「もぐりん」をはじめとする様々なメカを作ることもできる。声優は中尾隆聖
ホラーマン ばいきんまんの一味に加わっているが、悪者というわけではなく状況によってはアンパンマンの味方もする。衝撃が加わると体がばらばらになるが、自分で治せるらしい。ドキンちゃんが大好き。声優は肝付兼太
ホラ・ホラコ 2007年の劇場版「ホラーマンとホラ・ホラコ」に登場。劇場版の声優は榎本加奈子
プルン 2007年の劇場版「シャボン玉のプルン」に登場。劇場版の声優は水野真紀



TOPページへ