アンパンマンゆび人形第2弾
 
TOPアニメ作品アンパンマン
アンパンマンゆび人形第2弾
アンパンマン
アンパンマン
 
メロンパンナちゃん
メロンパンナちゃん
 
ドキンちゃん
ドキンちゃん
 
カレーパンマン
カレーパンマン
 
バタコさん
バタコさん
 
ばいきんまん
ばいきんまん
 
ロールパンナちゃん
ロールパンナ
ちゃん
しょくぱんまん
しょくぱんまん
 
あかちゃんまん
あかちゃんまん
 
ジャムおじさん
ジャムおじさん
 

●ピックアップ画像●
【持ち物】
ロゴつきです
●ふくろ画像●



●商品データ●
メーカーAsahi
発売年2008
形 態景品
価 格****
種 類10種
所 有10種
オフィシャルサイト
アサヒ

なんだか順調に第2弾が登場していますが、シリーズ化されちゃうんでしょうか。今回は全10種です。前回がサンタさんだったのに対して、今回は夏休みのイメージですね。

出来栄えも前回同様に満足のいくものですが、「ゆび人形」とうたうなら、ストラップはやめてほしいんですけどねぇ。


●作品・登場人物データ●
アンパンマンは1973年に発表された「やなせたかし」原作の絵本(当時は「あんぱんまん」でアニメ版とはデザインなども若干異なる)で、1988年にアニメ化されて以来、1500を超えるキャラクターを生み出し続ける大人気作品となった。また、1989年からは劇場版も製作され、ほぼ毎年新作が発表されている。
アンパンマン ジャムおじさんが作ったあんパンのたねに、空から降ってきたとても綺麗な命の星が落ち、命が宿って誕生した「正義の味方」。「アンパンチ」という必殺技を持つが、顔が汚れたり濡れたりすると一気に力が無くなる。頭はおなかのすいた人にちぎってあげることができ、欠けた頭はジャムおじさんによって新しいものに取り替えられる。声優は戸田恵子
メロンパンナ 愛の花の蜜から生まれた。得意技は「メロメロパンチ」でたたかれた人はハートマークに包まれて戦意を喪失する。声優はかないみか
ドキンちゃん バイキン星からやってきた女の子。ばいきんまんの噂をきいてやって来たらしいが詳細は不明。わがままを言ってバイキンマンにいろいろな悪事をさせるが、失敗すると先に逃げ出す。「しょくぱんまん」が大好き。声優は鶴ひろみ
カレーパンマン 頭の中には特製のカレーがつまっている。「カレーパンチ」という技があるが口からカレーを吹きつけて相手の目をつぶす技のほうが有名。声優は柳沢三千代
バタコさん ジャムおじさんのアシスタント。孫だという設定もあるがジャムおじさんに向けて「おじいさん」などと呼びかけたことは無い。年齢も不詳で人というよりは「妖精に近い」存在とされるが、言動は明らかに大人である。声優は佐久間レイ
ばいきんまん バイキン星からアンパンマンを倒すためにやってきた。アンパンマンを倒すだけでなく食べ物ほしさにお祭りや輸送列車を襲うなど様々な悪事を行う。普段は一人乗りUFOを操るが「もぐりん」をはじめとする様々なメカを作ることもできる。声優は中尾隆聖
ロールパンナちゃん メロンパンナの要望で「お姉ちゃん」として作った。十年に一度咲く『まごころ草』を加えて作ろうとしたが、製作途中でバイキンマンに『バイキン草』を混ぜられてしまい、それ以来悪と善の二面性を持つことになった。アンパンマンに激しい敵意を燃やすが、メロンパンナのピンチには何をさておいても駆けつける。得意技はリボン。声優は冨永みーな
しょくぱんまん トースター山という山から生まれたといわれている。普段はしょくぱんまん号で小学校へ給食用の食パンを運ぶ。声優は島本須美
あかちゃんまん みるくぼうやからミルクをもらってパワーアップし、アンパンマンたちを助ける。男の子である。声優は天野由梨、千原江理子
ジャムおじさん 人というよりは「妖精に近い」という設定もある。本来はパン職人のはずだが、科学・歴史・地理などいろいろなことに詳しい不思議なおじさんである。声優は増岡弘



TOPページへ