スイートプリキュアちびコレバッグ
 
TOPアニメ作品プリキュア
スイートプリキュアちびコレバッグ
キュアメロディ
キュアメロディ
 
北条響
北条響
 
キュアリズム
キュアリズム
 
南野奏
南野奏
 
ハミィ
ハミィ
 

●箱画像●

●商品データ●
メーカープレックス
発売年2011
形 態玩具
価 格800円
種 類5体入1種
所 有5種
東映アニメ公式

大好評だった前作からがらりと雰囲気を変えたスイートプリキュアです。公式サイトによるあらすじでは
「音楽が溢れる町、加音町。この町で育った北条響と南野奏は小さい頃からいつも一緒だった幼なじみ。けれど、中学生になってからは何故か顔を合わせればケンカばかり…。 そんな二人のもとに、音楽の国「メイジャーランド」からやってきた妖精《ハミィ》が現れた!ハミィは、伝説の楽譜に書かれている《幸福のメロディ》を《不幸のメロディ》に変えようと企む悪の王《メフィスト》から世界を守るため、二人にプリキュアに変身して欲しいと頼む。いつもは全く意見が合わない響と奏だが、二人の正義の心が一つになったとき、プリキュアに変身する!」
というわけでテーマは「音楽」のようです。キャラも若干大人びて見えますが中学生なんですね。
さて指人形ですが主役が二人の時の定番となりつつある変身前後の立体化です。顔つきは今までよりも良いように感じます。


●作品・登場人物データ●
2011年に放映されたプリキュアシリーズ第八弾。本作のタイトルに使われている“スイート”は「組曲」を意味する音楽用語であり、そのタイトルの通り、「音楽と友情」がメインテーマとなっている。朝日放送(ABC)の松下洋幸プロデューサーは「今までにない『新しい仕掛け』を盛り込む」、東映アニメーションの梅澤淳稔プロデューサーは「音楽をテーマに、散らばった伝説の楽譜の音符など、シリーズ最大のスケールで描いていく」としている。プリキュアの2人がピンチに陥った時に現れる「謎の仮面のプリキュア」など、新たな要素が展開される。
キュアメロディ/北条響 私立アリア学園中学校2年生の14歳。音楽教師の父とヴァイオリニストの母の間に生まれる。明るく少しおっちょこちょいな性格だが、誰よりも負けず嫌い。曲がったことが大嫌いで正義感も人一倍強い。幼少時はピアノを習っていたが、小学3年生(当時9歳)の時、父との些細な心のすれ違いがきっかけで、自分には音楽の才能がないと思い込みピアノをやめている。それ以来音楽嫌いになっていて、ピアノの腕前も落ちているが、心の奥では音楽に対する愛情を捨てきれていない。
キュアリズム/南野奏 響の幼馴染。私立アリア学園中学校2年生の14歳。勉強とお菓子作りが得意で、学校ではスウィーツ部に所属している。家業はカップケーキショップで、パティシエールとして跡を継ぐという夢を持ち、ケーキ職人の父をとても尊敬している。大人しそうに見られるがしっかり者で、先生や友人からも頼りにされている。納得のいかないことは決して譲らない頑固な一面もあり、周囲からは「怒ると誰よりも怖い」と言われていて、特に響や奏太に対しては怒りっぽくなりがち。大の猫好きで、肉球に目がない。このことは響にも秘密だったようで、ハミィの肉球に触れて異常なまでに興奮し、響にからかわれて赤面したこともある。また、学園のアイドルである王子にほのかな思いを寄せており、彼の前では緊張して上手く会話ができなくなる。
ハミィ 音楽の国「メイジャーランド」で、「伝説の楽譜」に書かれた「幸福のメロディ」の歌唱役である歌の妖精。白いネコのような外見をしていることから、普段は普通の猫を装い、響と生活を共にしている。間に「ニャプ」とつけたり、語尾に「ニャ」をつけて話すのが口癖。アフロディテから、人間界に飛散した「伝説の楽譜」の音符を集めることを命じられた。プリキュアになる者に宿る、と言われているト音記号を見つけることができる。



TOPページへ