ハートキャッチプリキュアちびコレバッグ
 
TOPアニメ作品プリキュア
ハートキャッチプリキュアちびコレバッグ
▼パート1▼
キュアプロッサム
キュアプロッサム
 
花咲つぼみ
花咲つぼみ
 
キュアマリン
キュアマリン
 
来海えりか
来海えりか
 
シプレ
シプレ
 
▼パート2▼
キュアプロッサム
キュアプロッサム
 
キュアマリン
キュアマリン
 
キュアサンシャイン
キュアサンシャイン
 
コフレ
コフレ
 
ポプリ
ポプリ
 

●ピックアップ画像●
【横から】
シプレを横から見るとこんな感じです
●箱画像●


●商品データ●
メーカープレックス
発売年2010
形 態玩具
価 格800円
種 類5体入2種
所 有10種
東映アニメ公式

2010年のプリキュアは久しぶりの2人スタートです。ただ、主人公のおばあちゃんが「元プリキュア」だったりと、他にもいっぱいプリキュアが存在する世界のようです。

作品の雰囲気としては「おジャ魔女どれみ」のスタッフが加わっていることもあって「どれみテイスト」満開に仕上がっています。それは気にならないというより、むしろ気に入っているのですが、プリキュア2人の性格付けと「色」がどうしても逆に思えて仕方ありません。いつも熱血な性格の方が「青でサブ」、やや控えめな性格(やるときはやりますが…)が「赤でメイン」になっています。

それはともかく今回のちびコレは主役2人と変身前、そしてパートナーのなかからシプレの5体入りです。プリキュアとしては初の変身前ということで、とても期待していたのですが、顔(特に目)のつくりが古いセーラームーンの指人形みたいでいただけませんね。それに、ここまでするならコフレも加えて久しぶりの6体入りとしてほしかったです。


で、順調に第二弾が発売されました。新作は5種中3種という点は近年では上出来ですが、それ以上昨年と違ってパッケージに「パート2」としっかり明記されている点がいいですね。そして新登場のサンシャインの表情もよくできていると思います。


●作品・登場人物データ●
2010年に放映されたプリキュアシリーズ第七弾。前作までとは世界観を一新しているため作品としては5作目となる。また対象年齢層をやや下げる目的からか「花」と「ファッション」がテーマにあげられている。基本ストーリーは以下の通り(Wikipediaより抜粋)
中学2年生の花咲つぼみは、こころの大樹が砂漠の使徒に襲われ、キュアムーンライトが敗れゆく夢を見ながら引越しのトラックに乗っていた。鎌倉から祖母のいる希望ヶ花市に移り住み、私立明堂学園に転校したつぼみは、それを期に内気な自分を変えようとしていた。しかし、強引でマイペースなクラスメイト・来海えりかに振り回されてしまう。新たな環境に戸惑う中、つぼみの前に、夢の中で見たこころの大樹の妖精・シプレとコフレが現れる。それと同時に砂漠の使徒の一人・サソリーナが彼らを追ってきて、えりかのこころの花を奪ってしまう。彼女を救うため、つぼみはプリキュアに変身することを決める。
キュアブロッサム/花咲つぼみ 鎌倉から私立明堂学園に転校してきた中学2年生。14歳。実家は「フラワーショップ花咲」という花屋で、両親と祖母との4人暮らし。花が大好きで、花言葉をよく知っている。将来の夢は植物学者になり世界中にある砂漠を花畑にすること。素直で礼儀正しく、誰に対しても丁寧な口調で話す。同級生にも基本的に「さん」付けで呼ぶが、えりかには嫌がられ、彼女だけは呼び捨てで呼ぶようになった。祖母の薫子が大好きなお婆ちゃん子であり、その影響か時折言葉遣いが古めかしくなることがあったり、四字熟語やことわざを良く知っていたりする。国語(古文)と理科が得意な一方、運動は苦手で高所恐怖症でもある。園芸部希望であったが、えりかの誘いでファッション部にも掛け持ちで所属する。ちなみに祖母の薫子は元プリキュアである。
キュアマリン/来海えりか 私立明堂学園に通う中学2年生。13歳。実家は「フェアリードロップ」というファッションショップ。つぼみとは学園のクラス(2年2組)が同じで、教室の席も実家も隣である。背はつぼみより若干低い。元カリスマモデルだった母の影響でファッションに深い興味を持っており、将来の夢はファッションデザイナー兼スタイリスト。 元気一杯なお節介焼きで、かなりマイペースな性格。その行動力でつぼみを時には強引に引っ張ったり、無神経に思ったことをずばずば口に出して相手を傷つけることもしばしば。常に自分の上を行く姉の存在にコンプレックスを持つ。ファッション部を運営しているが、部員不足により同好会降格寸前になったため、つぼみやクラスメイトを強引に勧誘した。虫が大の苦手
キュアサンシャイン 明堂院 いつきが変身する。私立明堂学園に通う中学2年生の14歳。理事長である厳太郎の孫で、生徒会長を務めている。実家は明堂院流古武道の道場で、家族には他に兄と母がいる。女の子ではあるが、病弱な兄の代わりに明堂院流の跡継ぎとなるため、男装している。一人で敵と戦えんじゃないか、というぐらい強い。
シプレ プリキュアを探しにやってきた精霊の女の子で、つぼみのパートナー。コフレとそっくりで、装飾品の色がピンクで耳が上に立っているのが特徴。語尾に「ですぅ!」と付けるのが癖。性格はおっとりしているが、つぼみに対してお姉さんを気取る一面も。
コフレ シプレと共に新しいプリキュアを探しにやってきた妖精で、えりかのパートナー。シプレと瓜二つで、装飾品の色がブルーで耳が横に倒れているのが特徴。一人称は「僕」で語尾に「ですっ!」と付けるのが癖。やんちゃで少し生意気な性格であり、少々子供っぽく、えりかの弟分的な存在。
ポプリ 3の妖精。「こころの大樹」から生まれた赤ちゃんで、いつきのパートナー。シプレとコフレの同族で、妹分のような存在。模様の色はオレンジ。シプレとコフレより体が小さい。金色の羽の形をした耳飾りをつけ、黄色いケープとピンク色のポシェットを身につけている。プリキュアの種はポシェットの中に入っている。語尾に「でしゅ!」と付け、いつきを「いちゅき」と呼ぶなど少し舌足らずな口調でしゃべる。



TOPページへ