あつめてピッチ第3弾 マーメードプリンセスコレクション
 
TOPアニメ作品ぴちぴちピッチ
あつめてピッチ第3弾 マーメードプリンセスコレクション
るちあ
るちあ
 
波音
波音
 
リナ
リナ
 
かれん
かれん
 
ノエル
ノエル
 
ココ
ココ
 
沙羅
沙羅
 
星羅
星羅
 

●箱画像●


 
●商品データ●
メーカーFuruta
発売年2005
形 態食玩
価 格100円
種 類8種
所 有8種
あにてれ
テレビ東京アニメ公式サイト

第3弾も近所のスーパーで突然見つけました。もちろん箱買いでコンプリートです。ぴちぴちピッチは途中で「ぴちぴちピッチピュア」と名前を変えていわゆる第二期に突入した(らしい)のですが、その登場人物をそろえたようですね。ここまでくると何がなんだかよくわかっていませんし、それ以前に全員同じポーズというのが、少々いただけません。(腕の位置は多少ちがっておりますが)パッケージのラインアップ紹介欄をには上のほうに「マーメードプリンセスコレクション」とありました。プリンセスばやりな昨今です。


●作品・登場人物データ●
講談社の『なかよし』で2002年9月号から2005年4月号まで連載。テレビアニメ版はテレビ愛知・テレビ東京系列局で『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ』、『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』というタイトルで2期まで放送された。北太平洋の国のマーメイドプリンセスるちあは、海に落ちた少年堂本海斗を助けるため、持っていた真珠を彼に渡す。それから7年後、るちあは成人の儀式を行うために真珠が必要となり、海斗から真珠を返してもらうため、人間の少女「七海るちあ」となって陸へと上がる。るちあは海斗のことが好きだが、海斗は7年前に自分を助けてくれた人魚のるちあが好きだった。人魚界の掟で、人間に自分から正体を明かすと泡になって消えてしまう。もどかしい思いでるちあは人間界での生活を送る。(Wikipediaより)
るちあ フルネームは七海 るちあ。北太平洋を領土とするマーメイドの国の王女。ピンク真珠のプリンセス。マーメイドの時は、明るい金髪のツインテールに青い目、ピンクの貝殻(イメージは桜貝)のヘアアクセをつけ、人間姿では短い暗めの金色の髪に茶色の目、ツインテールに赤いリボンをつけている。髪の毛一本がアンテナで出来ている。
波音 フルネームは宝生 波音。南大西洋を領土とするマーメイドの国の王女。水色真珠のプリンセス。マーメイドの時は、髪が長くなり、ヘアピンも大小二つのヒトデ型(オレンジ色)になる。水色の真珠の力でアイドル姿・みずいろパールボイスに変身できる。
リナ フルネームは洞院 リナ。北大西洋を領土とするマーメイドの国の王女。グリーン真珠のプリンセス。マーメイドの時は、髪の長さは変わらないが、色は少々異なり、目の色も変わる(人間姿:紫 マーメイド姿:緑)。アクセサリーのイメージは巻貝。グリーン真珠の力でアイドル姿・グリーンパールボイスに変身できる。
かれん 南極海を領土とするマーメイドの国の王女。パープル真珠のプリンセス。マーメイドの時は、薄紫色の髪をしている。パープル真珠の力でアイドル姿・パープルパールボイスに変身できる。二段変身できるようになったのはるちあたちよりも後のため、二段変身で4人で歌う描写は1シーンしかなかった。
ノエル 北極海を領土とするマーメイドの国の王女。藍色真珠のプリンセス。マーメイドの時は、薄い青系の色の髪をしているが、人間の時は紺色になっている。かれんとは逆の目元に泣き黒子がある。藍色真珠の力でアイドル姿・あいいろパールボイスに変身できる。
ココ 南太平洋を領土とするマーメイドの国の王女。イエロー真珠のプリンセス。マーメイドの時は黄色い髪をしているが、人間の時は髪の色が濃くなり、長さも短くなる。イエロー真珠の力でアイドル姿・イエローパールボイスに変身できる。
沙羅 インド洋を領土とするマーメイドの国の王女。オレンジ真珠のプリンセスで、7人の中では最年長。マーメイドの時はオレンジの髪をしており(以前は全て黒に染まっていた)、人間の時の姿が一番多かった。オレンジ真珠の力でアイドル姿・オレンジパールボイスに変身できる。
星羅 原作では第2期(単行本第5巻)から、アニメ版では『ピュア』からの登場。沙羅が消えた後にインド洋に新たに生まれたオレンジ真珠のマーメイドプリンセス。



TOPページへ