赤ずきんチャチャキャンディ
 
TOPアニメ作品その他アニメ作品
赤ずきんチャチャキャンディ
チャチャ
チャチャ
 
チャチャ
チャチャ
 
しいねちゃん
しいねちゃん
 
リーヤ
リーヤ
 
リーヤ
リーヤ
 
セラヴィー
セラヴィー
 

●箱画像●


 
●商品データ●
メーカーカバヤ食品
発売年1994
形 態食玩
価 格100円
種 類6種
所 有6種
公式サイト不明

この作品はアニメで知り、ドタバタギャグの雰囲気とバトルとが、とてもアンバランスに思えて、毎週楽しみに見ていました。その流れで原作を読み、シュールなギャグ、変身しないチャチャ、いじけてばかりいる“しーねちゃん”に唖然としたものです。もちろん、すぐに気に入って、最終巻まで買い続けましたが・・・。

指人形はカバヤからキャンディシリーズとして商品化されています。チャチャ2種(声:鈴木真仁)、リーヤの変身前と変身後(声:香取慎吾)、しいねちゃん(声:日高のり子)、セラヴィー(声:泉類亨) の6体のみですが、他のキャンディシリーズと違い、ちゃんと指人形になっていて、可愛らしい仕上がりとなっています。


●作品・登場人物データ●
赤いずきんがトレードマークの、魔法使いのたまごであるチャチャが、師匠の"セラヴィー"と、ほぼペットのように扱われている狼男の"リーヤ"、セラヴィーと何かと対立する魔女の"どろしー"に、その弟子である"しいね"が巻き起こすギャグアニメ。原作は「りぼん」に連載された少女漫画で作者は“彩花みん”(全13巻)。アニメは94年1月から95年6月に全74話がテレビ東京系列で放映された。
アニメではSMAPが主題歌を歌い、前半は原作には出てこない“大魔王”と戦うために『ホーリーアップ』のかけ声のもと、チャチャが変身して戦う展開を見せる(『ビューティ−セレインアロー』という弓を構えた姿はとても可愛かったです)。後半になってくると原作に基づいた1話完結型の展開が続く。
チャチャ 主人公。飛行・召喚魔法を主に使うが、よく失敗する。攻撃魔法は教わっていない。頭の赤ずきんは、飛行魔法が下手すぎて、しょっちゅう落下していることから師匠が作ってくれた防護用ずきん
しいねちゃん 魔女どろしーの弟子。魔法使いとしては優秀だがこずるい面もある。重度の夢遊病でもある。
リーヤ 狼男家族の末っ子である。頭は3歳児並みだが腕っ節は以上に強い。見た目が子犬にしか見えない。
セラヴィー 魔法使い世界一に認定された男。魔法だけでなく家事全般も極めて優秀だが、とても陰湿な性格でもある。昔の(金髪だったころ)のどろしーがいまだに大好きで、その姿に似せた人形(エリザベス)を片時も手放さない。
キャラクター説明は原作に基づいています



TOPページへ