幽遊白書ソフビコレクション
 
TOPアニメ作品その他アニメ作品
幽遊白書ソフビコレクション
浦飯幽助
浦飯幽助
 
桑原和馬
桑原和馬
 
蔵馬
蔵馬
 
飛影
飛影
 
雪村螢子
雪村螢子
 
コエンマ
コエンマ
 
ぼたん
ぼたん
 
戸愚呂(弟)
戸愚呂(弟)
 
朱雀
朱雀
 
幻海
幻海
 

●ミニブック画像●


 
●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年1993
形 態カプセル
価 格100円
種 類全10種
所 有10種
公式ページ(ぴえろ)
幽遊白書完全版

このソフビコレクションは93年頃に発売されたもののようですが、キャラクターの雰囲気はうまく伝えているもののディテールはどうかなっ、というところです。

【謝辞】ミニブック画像については、うどん太郎さんにいただきました。ありがとうごさいました。


●作品・登場人物データ●
原作者は冨樫義博。「週間少年ジャンプ」で1990年から1994年まで連載された。アニメも1992年から全112話が放映されている。蔵馬に代表される美形キャラが人気をはくし、2005年以降に原作の「完全版」が出版されたりPS2でゲーム化されている。この作品はジャンプで連載が始まった頃から読んでいるが、不良少年が子供をかばって交通事故死(仮死?)し、霊界探偵となって生き返るための試練をうけるところから始まる。決して奇抜な展開というわけではないが、登場するキャラクターには好感がもてた。ところが、結構早く生き返るわ、指から霊丸(レイガン)なるものを発射するわ、戦ったライバルや敵が次々と仲間になっていくわ、チームを組んで暗黒武術会に出場するわ、魔界最強の妖怪、雷禅の血族であることが判明するわと、当初の予想を大幅に上回る(ジャンプアニメとしては典型的な)展開を見せてくれた。
浦飯幽助 心根は良い人間なのだが、未成年であるのにも拘らず、喫煙・飲酒・ギャンブル(特にパチンコ)・万引き・かつあげ等をする問題児であった。アニメでは、原作での喫煙場面が視聴者層(子供)への配慮からかタバコからアメに変更されるなど大幅な添削が施されている。 また喧嘩っ早く、「粗野で乱暴、短気で無鉄砲、手癖が悪いし頭も悪い」と、死神であるぼたんですら呆れる程の不良である。自他共に認める程頭が悪いらしい。一方で、ラーメンを作るのは得意で定食屋の娘・螢子も認めている。
桑原和馬 皿屋敷中学2年。自称・浦飯幽助の永遠のライバルである。幽助に会うたびにケンカを売り、いつもボコボコになりながらも挑戦を続けている。幽助との対戦成績は、0勝156敗(第1話)。身長は180センチ以上だと推測される。熱くなりやすく、喧嘩っ早いが、犯罪は非常に嫌い、人一倍仲間思いで、人一倍情にもろい性格。
蔵馬 もとは魔界でも有名な、宝具専門の盗賊であった。霊界の特別防衛隊に瀕死の重傷を負わされ、人間の胎児に憑依融合し、南野秀一として生きることになる。ただし妖怪や霊界関係者にはその後も蔵馬と呼ばれる。盗み出した霊界の三大秘宝の一つである、満月の夜に使用者の命を代価に願い事を叶えさせる暗黒鏡(モデルは三種の神器の八咫鏡)を、育ての母親である南野志保利を病から助ける為に使用した際、幽助の協力を受け命を取り留める。その後「社会奉仕」として幽助らと共闘し、人間界を守る立場になる。
飛影 炎のように逆立った黒い髪と、切れ上がった大きな目が特徴的。身につける服は黒と白が基調。主に、白いスカーフにウエストのくびれた黒いコート、黒のパンツ、黒のブーツという出で立ちである(アニメ版の場合、コートの裏地は真紅)。コートを脱ぐと、通常は黒いノースリーブの戦闘服を着ている。暗黒武術会の開幕時のみ、色付きの中国風戦闘服であった。また、珍しく私服のような白の長袖Tシャツも着ていた。
雪村螢子 幽助の勝気な幼馴染。当初はロングヘアーだったが、火事場から幽助を助けた際に髪を焼いてしまい、ショートヘアーになった。実家は雪村食堂という定食屋。才色兼備で品が良いという、幽助とは対照的な性格で、周りからの信頼も厚い。幼い頃から孤独な面のある幽助の面倒を見てきたため、彼のすることには反対せず、人知を超えた戦いをも健気に見守っている。
コエンマ 霊界の長である閻魔大王の息子。霊界探偵としての幽助の上司。普段は赤ん坊のような姿をしているが、実際は700歳以上。人間界に来る際には「人間界ヴァージョン」として青年の姿をしている。物語が進むにつれ、幽助とは上司部下の関係を超えた信頼で結ばれる。 見た目は子供なので霊界の三大秘宝編や劇場版で宝物が盗まれたりしたのが父親である閻魔大王にバレた際にはお尻百叩きの刑を受ける。
ぼたん 死者を霊界に連れていく霊界案内人。青白い髪をポニーテールにした美少女で、姐御喋りをするコエンマの部下。通常時はピンクの着物姿で、櫂(カイ)に乗って空を飛ぶ。車に轢かれて一度死んだ幽助の御目付け役を務め、幽助が生き返った後は、霊界探偵の助手として幽助達をサポートする。
戸愚呂(弟) 妖怪集団の頭目で戸愚呂チーム副将(事実上は大将)。作中で単に戸愚呂と呼ぶ場合はこちらの弟の方を指すことが多い。元人間のB級上位妖怪。過去に暗黒武術会優勝の褒賞として妖怪に転生、永遠の若さと人智を超えた力を得る。筋肉の量を自在にコントロールし、増強された筋力での格闘能力が武器。
朱雀 四聖獣のリーダー。その危険性から、他の3人とともに迷宮城に封印されていたが、蟲笛を使って人間界を混乱させることで、霊界に人間界への移住権を要求してきた。闇奥義と雷、それに妖気を融合させて妖雷波を作り出す暗黒雷迅拳の使い手で、暗黒妖籠陣を用い、自らを7人にすることも出来る。
幻海 人体に宿る霊力を活用する架空の武術「霊光波動拳」の高名な使い手で、主人公浦飯幽助の師匠。年齢は70歳前後と思われるが、その覇気は凄まじく皆頭が上がらない。若返った時は幽助達を始め、人間を憎む妖怪達ですら見惚れる程の美女だった。 視力は6.0で、読唇術を心得ている。



TOPページへ