真合金メカブトン 特典指人形
 
TOPアニメ作品タツノコプロ
真合金メカブトン 特典指人形
木江田博士
木江田博士
 
丹平
丹平
 
淳子
淳子
 

●商品データ●
メーカーユニファイブ
発売年1998
形 態購入特典
価 格****(7800円)
種 類3種
所 有3種
タツノコプロ

ユニファイブというメーカーが発売した「真合金シリーズ」の第一弾として発売された「メカブトン」の購入者先着10000名にプレゼントされた指人形です。「メカブトン」とは、あの「ヤッターマン」を生み出したタイムボカンシリーズの第一作「タイムボカン」に登場したメカです。

この指人形は単品でショップで見つけたものなので「メカブトン」の出来栄えはよくわかりませんが、指人形としてはとても珍しくてよいものですね。また同じ「真合金シリーズ」の「ブラックメカブトン」には同じ指人形のクリアバージョンが付属しています。


●作品・登場人物データ●
タイムボカンは、1975年から全61話が放映された。この後2000年の「怪盗きらめきマン」まで8作も続けられた「タイムボカンシリーズ」の第一作である。ストーリーはタイムマシン「タイムボカン」の試運転に出かけたまま行方不明になった木江田博士を、孫娘・淳子と博士の助手の丹平がタイムトラベルしながら探す1話完結型のもので、道中では悪玉トリオが登場し様々なメカを操って毎回邪魔をするのが基本となっている。(以下のキャラ紹介はWikipediaより)
木江田博士 淳子の祖父。世界的な科学者でタイムボカンの試運転に出かけた際にペラ助にタイムボカンを奪われてしまい、第27話で生還するまで消息不明だった。帰還後は丹平たちと冒険に同行し、ダイナモンドを追う。時々ダイナモンド調査を丹平達に任せて留守番する事もある。60歳。
丹平 木江田博士の助手として働く男の子。メカに強く、運動神経も抜群であり、博学多才で歴史にも強いが、少しおっちょこちょい。熱血、純真、勇敢を兼ね備えている。淳子、チョロ坊、ペラ助からは「丹平ちゃん」と呼ばれている。破損したタイムボカンを修理することが出来るらしく、台詞の中にもそれを思わせるものがある。親兄弟などの背景は描かれておらず、学校に通っている様子も見受けられないため、人物像としてはタイムボカンシリーズにおいて最も不明な主人公。13歳。
淳子 木江田博士の孫娘。博学多才な大和撫子。祖父思いの優しい娘である。面倒見が良くみんなから慕われている。泣き虫だが芯は強い。カワイコちゃんに弱い丹平を諌めることもしばしば。10歳。名前の由来は桜田淳子から。 淳子の代役を務めた横沢は第3話でのゲスト出演がデビュー作となった。



TOPページへ