しあわせソウのオコジョさん指人形セット
 
TOPアニメ作品その他アニメ作品
しあわせソウのオコジョさん指人形セット
コジョピー
コジョピー
 
オコジョ番長
オコジョ番長
 
ちょろり
ちょろり
 
●箱画像●


 
●商品データ●
メーカーYUTAKA
発売年1992
形 態玩具
価 格不明
種 類3体入1種
所 有3種
宇野亜由美だホイ!
(原作者ブログ)

指人形はパーティロビンとしてYUTAKAから3体入りのものが発売されています。コジョピー、オコジョ番長、ちょろりのラインアップですが、コジョピーもオコジョ番長も実は同一人物です。

【謝辞】これはynpさんからいただきました。ありがとうございました。


●作品・登場人物データ●
『しあわせソウのオコジョさん』は「月刊LaLa」に連載された少女漫画で原作は“宇野亜由美”。連載時は「ぼくらはみんな高血圧!」というタイトルのオムニバス作品だったが、単行本発売時に人気があった「オコジョさん」だけをまとめ、同タイトルで発刊された。
アニメは91年から92年にかけて全51話がテレビ東京系列で放映されたが、不条理なギャグ漫画でハマルとなかなか抜け出せないらしい。
コジョピー/オコジョ番長 本編の主人公のオコジョ。極めて男らしくやや怒りっぽくてヤンキーな性格。気に入らない事があると「しゃ?っ!」と言いつつ、威嚇のポーズをとるが、人間にとっては可愛らしい仕草にしか見えない。槌谷に飼われているのだが、本人は自分が主人のつもりでいる。元々は山奥で暮らしていたが、幼い頃に崖から落ち、キツネのおやっさんに生きる術を教わりながら育てられた。
ちょろり スナネズミ。コジョピーの一の子分で彼を「おやびん」と呼んでいる。「?でやんす」が口癖。ちなみに原作では名前が無い。



TOPページへ