パラソルヘンべえマスコットセット
 
TOPアニメ作品その他アニメ作品
パラソルヘンべえマスコットセット
ヘンべえ
ヘンべえ
 
メグル
メグル
 
ゴリ太
ゴリ太
 
メモスケ
メモスケ
 
カネヒコ
カネヒコ
 
いずみちゃん
いずみちゃん
 
可愛ちゃん
可愛ちゃん
 
チンべえ
チンべえ
 
トンべえ
トンべえ
 
カンべえ
カンべえ
 

●箱画像●


●商品データ●
メーカーninohe
発売年1989
形 態玩具
価 格不明
種 類5体入2種
所 有10種
公式サイト不明

『パラソルヘンべえ』は平成元年からNHKで放送された藤子アニメで、A(安孫子)先生の作品です。この指人形は5体ずつで2箱にわけて発売されたものと、他でご紹介しているように12体入りの玩具で発売されたものの2種類が存在しています。12体入りには「カタブツ」と「丸子ちゃん」が含まれています。

【謝辞】トンベイが含まれている方はynpさんからいただきました。ありがとうございました。


●作品・登場人物データ●
1989年から2年間、月曜から金曜までの夕方に放映された10分間アニメ。話数にして200話が放映された。もともとはアニメの企画が先行し、放映と同時に雑誌でも連載された。主人公であるパラソルワールドの男の子ヘンべえは、1人で遊んでいるうちにうっかりと川に流されてしまい、不思議のトンネルをくぐって内木メゲルの部屋のクローゼットから飛び出してしまう。トンネルは閉じてしまいヘンべえは帰れなくなってしまうが、メゲルとすぐに友達になり、しばらくメゲルの家でお世話になる。パラソルで空を飛んだり、不思議な力を使うことができるヘンべえは、その力でみんなに夢を与えていく。時々パラソルワールドへのトンネルが開くことがあり、動物や友達がやってきたりすることもある。ヘンべえは帰ることもできるが、メゲルとの友情ゆえに躊躇してしまう。物語の終盤では、メゲルたちと一緒にパラソルワールドへの冒険の旅に出かける。(一部Wikipediaより抜粋)
ヘンべえ 1人で遊んでるうちに人間界へと迷い込んでしまったパラソルワールドの男の子。パラソルパワーでメゲルくんたちに夢を与えてくれます。アイスクリームが大好物。
メグル 内木メゲル。その名の通り、ちょっと弱気の小学生。メゲルくんの部屋のクローゼットがパラソルワールドとつながっている。
ゴリ太 クラスのガキ大将。ゲジゲジまゆ毛で太った体格。
メモスケ メゲルのクラスメート。ウワサ話やニュース好きで、何かとメモるクセがある。
カネヒコ メゲルのクラスメートでお金持ちのおぼっちゃま。
いずみちゃん 森野いずみ。メゲルのクラスメートで元気いっぱい、ちょっぴりおテンバなお下げ髪の女の子。
可愛ちゃん メゲルのクラスメート。音楽が趣味でおしとやか、ストレートロングヘアーの女の子。
チンべえ トンチンカントリオの秀才キャラ。ぐるぐるメガネをかけており、頭脳明せき。
トンべえ パラソルワールドからやってきたヘンべえの友だち、トンチンカントリオのリーダー。いたずら好きのヤンチャ坊主です。
カンべえ トンチンカントリオの3番手。
上記説明はこちらを参考にさせていただきました。



TOPページへ