おじゃる丸 ソフビ製指人形 パート2
 
TOPNHK関連おじゃる丸
おじゃる丸 ソフビ製指人形 パート2
おじゃる丸
おじゃる丸
 
小野小町
小野小町
 
ニコリンぼう
ニコリンぼう
 
オコリンぼう
オコリンぼう
 
貧乏神
貧乏神
 
公ちゃん
ハムスターの
公ちゃん

●ピックアップ画像●
【小町ちゃんの髪型】
うーーん、この形はどうでしょうかぁ・・
【オコリン坊とニコリン坊の背中】
賽銭箱はオコリン坊が守ります
【公ちゃんの七つの星】
背中だけじゃなくて頭の上にもあります
【愛用品】
小町ちゃんの手鏡もそれなりに丁寧に仕上げられてます。
●ミニブック画像●


 
●商品データ●
メーカーYujin
発売年****
形 態カプセル
価 格100円
種 類全6種
所 有
おじゃる丸
(NHKアニメワールド)

パート2が発売されましたが、まったりとしているおじゃる丸に加えて小町ちゃんが登場です。そして、ちっちゃいものくらぶ、から4体が選ばれています。それにしても小町ちゃん。後ろからみるとまるで「アラレちゃん」にツンツンされそうな髪型しています。


●作品・登場人物データ●
(公式サイトより)

いまから千年まえ、ヘイアンチョウ時代の妖精界(ようせいかい)に『坂ノ上(さかのうえ)おじゃる丸』というなのお子さまがおりました。
妖精貴族(ようせいきぞく)のひとりむすこおじゃる丸は、たいくつな毎日とみやびな勉強(べんきょう)にあきあきしておりました。ある日、ひょんなことから「エンマ大王(だいおう)のシャク」を手にしたおじゃる丸は、エンマ大王とのおいかけっこのすえ、エンマ界(かい)にある「月の穴(あな)」におちてしまいます。そして、月光町(げっこうちょう)にやってきたのでした。
おじゃる丸はそこで小学生(しょうがくせい)のおとこのこ『カズマ』にであいます。月光町にあるものきくことは、おじゃる丸にとってみんなはじめてばかりです。すっかり気にいったおじゃる丸は、カズマのところに居候(いそうろう)。どうやらしばらく、帰りたくないきぶん♪、みたいです。おじゃる丸をおってやってきた3びきの子鬼トリオ(こおに)もくわわって、月光町ではいつもにぎやかでゆかいな騒動(そうどう)がまきおこります。
おじゃる丸 フルネームは坂ノ上おじゃる丸5さい。
千年まえのヘイアンチョウにある妖精界の貴族、坂ノ上家のひとりむすこでやんごとなきみやびなお子さま。お屋敷の池でおぼれて、水が苦手になる。そのためおふろが大きらい。
“和歌”や“蹴鞠”などみやびなことが得意。体力なし、のんびり・まったり・ちょっぴりわがままな性格。
いまは、月光町で出会ったカズマのところに居候中。ヘイアンチョウで月光町博物館をたてるため、めずらしいものを見つけてはエボシにいれてあつめている。カズマのママがつくったプリンのあまりのおいしさに大感激し、とうぶん帰る気はないらしい。(公式サイトより)
小町ちゃん フルネームは小野小町小学2年生、8さい。
カズマのクラスメイトで、小町ヘアサロンのひとりむすめ。美容やおしゃれにうるさく、ヘアメイクの知識と技術は大人かおまけ。とってもナルシスト、いつももちあるいているてかがみに自分の顔をうつしては「小町ってかわいぃ〜」とうっとり。(公式サイトより)
オコリン坊 満願神社をまもる、双子の狛犬。二ひきのゆめは、ボロボロになってさびれてしまった満願神社のたてなおし。ふだんは、石のすがたで神社におまいりに来る人たちをむかえるが時々は生犬化して賽銭集めにせいを出している。
オコリン坊は狛犬ツインズの兄。生犬になると、背中に賽銭箱があらわれる。ちょっと気が短くておこりっぽいところがあるけれど、とっても弟おもい。
ニコリン坊 満願神社をまもる、双子の狛犬。二ひきのゆめは、ボロボロになってさびれてしまった満願神社のたてなおし。ふだんは、石のすがたで神社におまいりに来る人たちをむかえるが時々は生犬化して賽銭集めにせいを出している。
ニコリン坊は狛犬ツインズの弟。すなおでやさしいが、しんはとって強い。ちっちゃいものが大すきで、いちどちっちゃいものクラブにはいろうとしたが入会テストにおちてしまう。
貧ちゃん 満願神社に居候している貧乏神の貧ちゃん。いちおうこれでも神さま。貧ちゃんのおかげで満願神社はボロっちくなってしまった。ひかえめに見えるけど、オコリン坊に何度も追い出されながら、ちゃっかり住みついている。おじゃる丸さえもふりまわしちゃうあたり、実は強い?
貧ちゃんにさわられると、やる気ゼロになる。ときどき巨大化したり、まほうのような呪文をつかったり、貧ちゃんにはふしぎな力がまだまだいっぱいありそう。おさいほうやせんたくが得意で、まったく同じつぎはぎの服をいくつも持っている。きれいズキ。そしてうすいさんがスキ。(公式サイトより)
公ちゃん せなかに七つの星をせおう占いハムスター「北斗七星の公子」、りゃくして「北斗の公」。
みんなからは“公ちゃん”とよばれている。冷徹斎の弟子。1さいから修行をして、2さいの春にデビュー。恋占いがとくい。
ハムスターだけど、女の子の公ちゃん。ヒゲがはえていることになやんでいたが、おじゃる丸の「ソチはかわゆい」のひとことでふっきれたみたい。たまーにかわゆいわがままぶりを発揮することもある。(公式サイトより)



TOPページへ