変身ゴン太くん ソフビ指人形
 
TOPNHK関連NHKその他
変身ゴン太くん ソフビ指人形
ノッポさん
ノッポさん
 
ゴン太
ゴン太くん
 
ゴン太
ゴン太くん
 
ゴン太
ゴン太くん
 
ゴン太
ゴン太くん
 

●箱画像●


 
●商品データ●
メーカーuni-Five
発売年****
形 態玩具
価 格****円
種 類5体入1種
所 有5種
ゴン太くんのヒミツ

「できるかな」といえば、ノッポさんとゴン太くんが、ダンボールなどの身近な材料でいろいろなモノをつくりだすという、男の子にとってまるで魔法を見せられているような番組でした。番組を参考に自分でも作ろうとするのですが、当然ながら同じようなものを作れるはずも無く、それがさらに番組への憧れを深める、という好循環が働いていましたね。 そんなノッポさんとゴン太くんのグッズはいろいろと出ているのですが、初めてソフビ指人形をみつけました。
ただ、この商品の由来がよくわかりません。「変身ゴン太くん」とあるので、新しいキャラクター展開でもしているのか、と調べてみても不明。類似の商品もみつからず詳しいことはわからずじまいでした。
商品ですが、指人形になっているものの、ボールチェーンがついていてストラップを意識したようなものになっています。そのため硬めなソフビです。造形はよくできていますよ。


●作品・登場人物データ●
並外れた長身にチューリップハットをかぶった不思議なお兄さん「ノッポさん」と、言葉・表情の代わりに「ウゴウゴ」と言う着ぐるみの「ゴン太くん」の無言劇を、画面には一切姿を見せない天の声の「おしゃべり」で解説を行う工作番組。NHK教育テレビにて、1970年頃から約20年間もの間、長らく就学前の幼稚園・保育園児や小学校低学年の児童に親しまれた児童番組である。(Wikipediaより)
ノッポさん(演:高見映) チューリップハットとそこから覗くもじゃもじゃの髪の毛、長い足にパンタロン・ズボン吊りがトレードマークのパントマイマー。タップダンスが得意である。番組中一貫して一言も喋らずにいることがある種のトレードマークであったが、最終回にだけ声を出し、番組を見ていた幼児たちを驚かせた。(Wikipediaより)
ゴン太くん 大きな赤い鼻に、茶色で寸胴短足・眠たげな大きな瞳と、黄色の麦藁帽子(緑色のリボンが巻かれている)がトレードマーク。おにぎりが大好物(Wikipediaより)。ノッポさんはゴン太くんの退屈を紛らすために様々に工作をする。



TOPページへ