ドラゴンボールZ ソフビコレクション2
 
TOPアニメ作品ドラゴンボール
ドラゴンボールZ ソフビコレクション2
スーパーサイヤ人孫悟空
スーパーサイヤ人
孫悟空
グレートサイヤマン
グレートサイヤマン
 
スーパーサイヤ人トランクス
スーパーサイヤ人
トランクス
ピッコロ
ピッコロ
 
人造人間18号
人造人間18号
 
ミスター・サタン
ミスター・サタン
 
ビーデル
ビーデル
 
パイクーハン
パイクーハン
 
シン
シン
 
キビト
キビト
 

●商品データ●
メーカーBANDAI
発売年1994
形 態カプセル
価 格100円
種 類10種
所 有10種
東映アニメーション

パート2では孫悟空があの世から戻ってきました。生き返ったわけではないので頭に光の輪が乗っています。主人公を殺してしまう展開もすごいと思いましたが、現世に舞い戻ってきて幽霊のまま戦うという設定も意表をつかれましたね。にしても、指人形のラインアップにはもう少し気を配っていただきたいものです。どのシリーズをみても同じようにしか見えません。


●作品・登場人物データ●
「ドラゴンボールZ」は1989年4月から1996年1月までの長期にわたって291話が放映されたアニメで、「ドラゴンボール」「ドラゴンボールGT」を含めたドラゴンボールシリーズ3部作の第2作にあたる。
この作品はシリーズの中でも特に人気を誇り、2005年になってから全話収録のDVDが発売されたり、新作フィギュアが発売されたりしている。
ストーリーは、大人になり子供もできた主人公の悟空が、仲間たちや子供の悟飯とともに数々の強敵と戦っていくものであり、劇場版も数多く製作されている。
ちなみに「ドラゴンボールZ」というのはアニメだけで、原作では最終回までドラゴンボールだった。原作はDrスランプなどの作品がある鳥山明で、彼の好きそうな中国カンフウ世界で繰り広げられるドラゴンボールをめぐる大冒険だったものが、いつの間にか、たんなる格闘漫画になってしまった。ドラゴンボールZはこの格闘マンガになってから、原作終了まで(TVではオリジナルストーリーもある)を描いていて、話が進むにつれていわゆる敵の強さのインフレ現象を引き起こしていた。
スーパーサイヤ人孫悟空 セルとの戦いで地球を救うために自爆して死亡したが、天下一武道会に参加するために1日だけ現世に帰還した。そのため、頭にわっかが乗っている。
グレートサイヤマン オレンジスターハイスクールに通い始めてから、悪い人をこらしめる際に正体がばれないようにコスチュームでグレートサイヤマンに変身(着替え?)するようになるのだが、「天下一武道会」に出場する際にはコスチュームが規則違反であると言われ、このターバン姿に変えた。
スーパーサイヤ人トランクス 悟飯の弟である悟天の親友。未来からやってきたトランクスではなく現代の時間の流れで生まれてきた。ベジータとブルマの混血であるからか、特に理由も無くスーパーサイヤ人に変身できる。
ピッコロ 初めはピッコロ大魔王と名乗り悟空と死闘を繰り広げるが、悟空に倒されそうになってから口からタマゴを吐き出し、若返ることに成功する。もともとはナメックという星の出身であり地球には大魔王の分身である「神」がいる。若返ったピッコロは、悟空との死闘を経て悟飯の師匠となる。後に神やナメック星の戦士との融合を行い地球を守る戦士となっていくが、同時にメインで戦うことも少なくなり、バトルの解説者のようになっていく。
人造人間18号 人間の女をベースにした人造人間。永久エネルギー式。後にクリリンと結婚し準レギュラーとなる。人造人間とはドクター・ゲロが製作したもので、劇場版も含めて8体が登場する(セルを加えると9体)。
ミスターサタン 格闘技世界チャンピオン。一般市民の間では『セルと魔人ブウを倒した救世主』と言うことになっており、地球規模に及ぶほどの知名度を持つ世界的英雄。本当の英雄たち(悟空たち)が表に出たがらないのをいいことに、自分が地球を救ったヒーローとして莫大な名誉と資産を手に入れる。最初は「ずるいやつ」という印象だったが、ブウの善の部分をいち早く見抜いたり、魔人ブウとの最終決戦で悟空が作ろうとしている超元気玉に協力するよう全人類に呼びかけるなどの活躍も見せた。
ビーデル ミスター・サタンの娘で、孫悟飯と結婚して一女(パン)をもうける。
パイクーハン アニメのオリジナルキャラクター。かなりの実力者であの世一武道会決勝にて悟空と互角以上の戦いを見せる。
シン 魔人ブウに殺されずに生き残ったただ1人の界王神(東の界王神)。魔道士バビディによる魔人ブウ復活を阻止すべく、天下一武道会で悟空たちに協力を呼びかける。のちに「ポタラ」でキビトと合体してしまう。
キビト 東の界王神に仕える側近。悟空たちの手を借りるために天下一武道会へ参加する。当初、界王神界の者として高慢な態度をとるが、徐々に悟空たちの驚異的な強さの前に驚くシーンばかりが目立つようになる。



TOPページへ